「がまんできる子」はこう育てる
発売日
2006年12月01日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-66751-5

「がまんできる子」はこう育てる

著者 多湖輝著 《千葉大学名誉教授、多湖輝研究所所長》
主な著作 『頭の体操』(光文社)
税込価格 586円(本体価格533円)
内容 すぐにキレない、諦めない、イヤなことからも逃げない……。わが子を「あと少し」がまんできる子に育てるために、親ができることとは?

「がまんできる子」は、持って生まれた天分や個性を上手に発揮して、将来を輝かしいものにできます。“がまん”は、嫌なことや辛いことに耐えることではなくて、夢や目標の実現のために、自分をコントロールすることであり、子どもの幸せな未来を約束するものでもあるのです。

 本書は長年子どもの教育にも関わってきた著者が、ちょっとしたことですぐキレる、諦める、逃げようとする今の子ども達を、“あと少し”がまんできる子に育てるために何ができるか、子育てに悩むお母さん方に優しくアドバイスします。

 「いつごろからがまんを経験させるか」「人の顔色をうかがうこととがまんすることの違い」「親ががまんしている姿を見せる」「手を出しすぎない、子どもの代わりにしゃべり過ぎない」「スポーツを通じてがまんを経験させる」「ルールやマナーを守らせる」「楽しくがまんさせるコツ」など、毎日の生活の中で自然に“がまんする力”が育つ子育てのヒント満載です。