仕事の報酬とは何か
発売日
2008年07月01日
在 庫
在庫なし
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67066-9

仕事の報酬とは何か
人間成長をめざして

著者 田坂広志著 《ソフィアバンク代表、多摩大学大学院教授》
主な著作 意志決定12の心得』、『なぜ、働くのか』、『仕事の思想』(PHP研究所)
税込価格 524円(本体価格476円)
内容 仕事の報酬とは何か、と真顔で尋ねられたら……。それは金銭なのか。それは処遇なのか。「第三の報酬」の尊さを説き、働く意味を考える書。

あなたは、何のために働くのですか? こんな問い掛けに、あなたならどのように答えるだろうか。

 生活をしていくお金を稼ぐため。しかるべき地位に就きたいから。こんな答えが返ってきそうだ。しかし著者はいう。「何のために働くのか」という、この問い掛けと、その答えにこそ、今後の長い人生を左右するような、大きな意味が込められていると。

 給料や収入、役職や地位は、たしかに働いた結果得られる「報酬」に違いない。ところがこれらは、使ってしまえば無くなる報酬であり、その仕事を離れれば失ってしまう報酬である。しかし著者は、目には見えないが、一生失うことのない「最高の報酬」がある、と説く。

 それは、仕事という作品の創造を通して得られる、技術の熟練、人との出会いと学び、完成の喜び、その結果としての「人間的成長」であるというのだ。

 『なぜ、働くのか』に続く、好評の書籍講話第二弾は、人生を深く静かに見据えた新人生論である。