いい歯医者、悪い歯医者の見分け方
発売日
2011年11月01日
在 庫
在庫なし
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67749-1

知らないと怖い!
いい歯医者、悪い歯医者の見分け方

著者 丸橋賢編著 《歯科医、丸橋全人歯科院長》
主な著作 心と体の不調は「歯」が原因だった!』(PHP研究所)
税込価格 681円(本体価格619円)
内容 なぜ治療した歯がすぐダメになるのか? 粗悪な治療、ずさんな歯科医の実態を明かし、いい歯医者、安心の治療とは何かをやさしく解説。

なぜ、治したはずの歯がすぐダメになるのか? どうして、インプラントにしたら肩こりがひどくなったのか? 粗悪な治療が横行する原因は三つある、と著者は指摘する。「歯学部の学生および歯科医の能力不足」「歯科界の閉鎖的かつ利権的な体質」「治療の質を評価しない健康保険制度」である。具体例をあげると「偏差値四〇で合格できる歯科大学が多い」「大物政治家と癒着する歯科医師会」「歯科の医療費は医科に比べて安すぎる」等々。歯科医のウラ事情を知れば、ご近所の歯医者さんで済ませよう、などと安易に思えないはず! では、いい歯医者さんと出会うためには? 「複数の患者さんから評判を聞く」「費用の説明がしっかりしている」「歯科技工士を院内に抱えている」「医師自らが発信しているメッセージから医療哲学を読み解く」等々。本書を読めば、虫歯、歯周病からインプラント、咬み合わせまで、疑問と不安がすっきり解決する。

 文庫書き下ろし。