ごあいさつ どっちが いいかな?
発売日
2008年08月18日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B5判変型上製
ISBN
978-4-569-68745-2

ごあいさつ どっちが いいかな?

著者 多湖輝原作 《(多湖)千葉大学名誉教授、(江村)イラストレーター》
江村信一
主な著作 しつけの習慣』(PHP研究所)
税込価格 1,080円(本体価格1,000円)
内容 朝おきたら、まず何て言う? 生活のいろいろな場面で、どんなあいさつや言葉を言ったらいいか、反転した左右のページから選ばせる絵本。

あいさつが気持ちよくできると、みんないい気持ち!

 「あさ」「家族がでかけるとき」「ごはんを食べるとき」「ごはんを食べ終わったとき」「お友だちの家に遊びにいったとき」「お友だちのおもちゃをかりて遊ぶとき」「よる」「おならがでたとき」……など、一日の生活の場面で、どんなあいさつや言葉かけをしたらいいのか、左右のページから子どもに選ばせます。ただし、左右どちらかのページが逆向きになっているので、本を開いて、ゆっくり回しながら、「どっちがいい?」と親子で考えながら選びます。逆向きになったページのため、驚きと動きがあって楽しい絵本です。お子さんが好もしいあいさつを選べたら、思いっきり拍手をしてあげてください。

 東京都青少年育成協会が現在推進中の、「心の東京革命」キャンペーンの一環である「あいさつ運動」ポスターに登場するとってもかわいいキャラクターが主人公です。あいさつの大切さや思いやりの心を教えます。