ランドセルのはるやすみ
発売日
2009年03月02日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-68942-5

ランドセルのはるやすみ

著者 村上しいこ
長谷川義史
主な著作 れいぞうこのなつやすみ』、『ストーブのふゆやすみ』、『すいはんきのあきやすみ』、『そうじきのつゆやすみ』、『とびばこのひるやすみ』、『テレビのずるやすみ』、『じてんしゃのほねやすみ』(PHP研究所)
税込価格 1,210円(本体価格1,100円)
内容 学校の遠足の日、お父ちゃんが一緒に行きたいとダダをこねた。すると、ぼくのランドセルまで連れて行ってと言い出したから、さあ大変!

朝からわが家は大騒ぎ。「遠足いっしょにつれてって」とダダをこねているのは、おとうちゃん。すると、「わたしも遠足につれていってくれませんか」と、声がした。まわりを見渡してみると、ぼくのランドセルに手と足がはえて、目と鼻と口もついていた。ランドセルは「春休み」をとって、学校の遠足に一緒に行きたいといいだした。おとうちゃんとランドセルのけんかが始まった。だけど、おかあちゃんの一言でランドセルも一緒に行くことになった。

 学校からバスに乗って『りゅうせん山』に向かった。ランドセルは頭がよくてみんなの人気者。お昼ごはんになると、どんどん周りに女の子たちが集まってきた。すると、いじめっこもやってきて、ななちゃんのぼうしをとって逃げた。ところが、ぼうしはトビにもっていかれてしまった。そこで、ランドセルは取り返すために、木に登って……。

 テンポのよい関西弁と、ユーモアいっぱいの絵が楽しい幼年童話。