韓非子―強者の人間学
発売日
2009年06月18日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-70893-5

韓非子―強者の人間学

著者 守屋洋著 《中国文学者》
主な著作 [決定版]菜根譚』(PHP研究所)
税込価格 1,760円(本体価格1,600円)
内容 人間の実態を見据え、権力や組織のあり方を説く『韓非子』。リーダーはもちろん競争社会を生きる人へ必読の帝王学をわかりやすく解説。

諸葛孔明が座右に置いた帝王学の書『韓非子』。それは人間の実態を冷徹に見据え、権力や組織のあり方を説く。性善説で生きるか、性悪説で生きるか。リーダーはもちろん競争社会を生きる上で必読の叡智をわかりやすく解説。

 【主な内容】韓非とその思想(人間不信の哲学/強者の組織管理/韓非の生涯)/第一章 なぜ政治は乱れているのか(へつらい者が幅をきかせている)/第二章 どう政治を立て直すのか(「公」と「私」のケジメをつけよ)/第三章 リーダー学の要諦(臣下を使いこなすコツ/トップの心すべきこと)/第四章 「術」による統治法(トップは七つの「術」を心得よ)/第五章 組織管理のポイント(六つの「微」とは何か)/第六章 トップが自滅する原因(トップが身を滅ぼす十の過ち)/第七章 仕える側の論理(仕える者の心くばり/仕える者の苦心と論理)/第八章 現実を生きる人間学(人間学の機微/人間関係の現実/現実に対処する知恵)