日本史「意外な結末」大全
発売日
2015年12月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76458-0

日本史「意外な結末」大全

著者 日本博学倶楽部著
主な著作 「歴史」の意外な結末』(PHP研究所)
税込価格 902円(本体価格820円)
内容 歴史はいつだって“意外な結末”の連続で成り立っている――。思わず誰かに話したくなる、ベストセラー・日本史雑学シリーズの決定版!



 日本人なら誰でも知っている歴史人物、歴史的事件。しかし、現代の私たちに伝えられるその内容が、ごく一面的な事実にすぎないとしたら……。

 本書は、教科書では書かれていない日本史の秘話から、実は知られていない「あの人物」「あの事件」の意外なその後、長い時間の経過で生まれた異説・奇説・珍説・風説までを一挙紹介。

 「隋の煬帝からの『返書紛失事件』の真相(小野妹子)」「どれだけ老いても自分は役に立つ!(清少納言)」「信長亡き後も、江戸時代まで生き続けた?(濃姫)」「石田三成に殉じた精神は、宣教師ゆずりか?(大谷吉継)」「控え室に入れず、嫌がらせの毎日(大岡忠相)」「明治時代には『海外逃亡説』まで登場(大塩平八郎)」「行方不明の軍艦『畝傍』に乗って帰ってくる?(西郷隆盛)」など、思わず誰かに話したくなる「想定外」のエピソード満載。

 本書一冊で、あなたも日本史の“事情通”になれる決定版!

 文庫オリジナル。