「日本の霊山」がよくわかる本
発売日
2016年04月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76532-7

起源からご利益まで!
「日本の霊山」がよくわかる本
富士山や三輪山、高尾山まで全国を網羅

著者 戸部民夫著 《作家》
主な著作 「日本の神様」がよくわかる本』(PHP研究所)
税込価格 756円(本体価格700円)
内容 古くから親しまれてきた山岳信仰。山に宿る力とその歴史に迫りながら、人気の名山やパワースポットも紹介をする霊山ガイドブック。

日本の霊山は、「神が住むとされる神聖な場所」であり、「日本人の心のふるさと」である。

 古来、日本人は登山によって聖地や霊場を巡ることで、さまざまな願いが成就されると信じてきた。

 本書は、その中からレジャー登山で現代人にもなじみ深い山々を取り上げ、知られざる霊山としての特徴、信仰の歴史からご利益までを紹介した霊山ガイドの決定版。

 富士山:山頂に美しい天女舞う秀麗な日本の最高峰/三輪山:三輪山伝説で知られる神が降臨する大和の霊山/高尾山:行基開山の東国鎮守今も修験道を継承する霊山/木曽御嶽山:「王の嶽」の風格を誇り、日本一信仰登拝が盛ん/伊吹山:日本武尊伝説が息づく滋賀県最高峰の霊山/戸隠山:信玄の崇敬を受けた信濃の一大修験道場/筑波山:『万葉集』に読まれている歴史の古い東国の名峰 等々

 健康運、家庭円満、仕事運に縁結び……意外に知られていない、霊験やご利益を知れば、いつもの登山で運気アップ!

 文庫書き下ろし。