鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙
発売日
2016年11月07日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76644-7

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙

著者 田牧大和著 《作家》
主な著作 『花合せ』『三悪人』(以上講談社文庫)
税込価格 858円(本体価格780円)
内容 事件を解決するのは、鯖猫!? わけありな人たちがいっぱいの鯖猫長屋で、次々に不可思議な出来事が……。大江戸謎解き人情ばなし。
リンク

https://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/detail/5591

長屋で一番えらいのは猫!? だとすると、長屋で起こる奇怪な事件を解決するのは、いったい……。

 江戸の根津宮永町にある「鯖猫長屋」は、鯖縞模様の三毛猫が一番いばっている長屋なので、そう呼ばれている。サバという名の、長屋を“仕切る”不思議な美猫(いろおとこ)は、炊きたての白飯しか食べない超わがままもの。そんな長屋に、わけありの美女や怪しげな浪人者が越してくる。

 次々に起こる不可解な事件に、途方に暮れる長屋の面々。そこに「成田屋」の異名をとるイケメン同心も登場。サバの飼い主である猫専門の売れない画描き・拾楽が、事件を解決しようとするのだが――。

 解説の時代劇評論家・ペリー荻野氏も、続編とドラマ化を切望! 心がほっこりあたたまる、大江戸謎解き人情ばなし。

 丹地陽子さんがカバーに描いたサバの凛々しい姿に、一目ぼれすること間違いなしの、猫小説です!