井伊直政
発売日
2016年11月30日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76677-5

新装版
井伊直政
逆境から這い上がった勇将

著者 高野澄著 《作家》
税込価格 924円(本体価格840円)
内容 赤備えの鎧を着け、戦場を疾駆した勇将・井伊直政。「流れ者」の境遇を逆手にとって、徳川四天王の一角にまで這い上がった生涯を描く!

徳川家における譜代筆頭として知られる「赤備え」の井伊家。そのはじまりは、波乱に満ちたものだった――。

 今川家の支配下で、次々と非業の死を遂げる井伊家の当主たち。お家滅亡が迫るなか、残された"最後の希望"が幼い直政であった。

 一族のまとめ役となった「女地頭」こと次郎法師(直虎)、井伊家の菩提寺である龍潭寺の南渓和尚、直政の立身を一心に願う母、それでもなお忠義を尽くし続ける郎党たちに守られながら"流転雌伏"の歳月を過ごす直政。だが、井伊谷に進出してきた徳川家の傘下に入ったことで、その人生は大きく動きはじめる。

 家康の信頼を一身に受けた直政は、武田家の遺臣を麾下とし、数々の戦場を疾駆して、「赤備え」の若き勇将へとたくましく成長していく。そして、運命の関ヶ原合戦へ。

 一族の悲願は、この男に託された! お家再興の宿命を背負い、乱世を駆け抜けた井伊直政の生涯を描く力作。