いよいよ世界に本当の歴史を発信する日本人
発売日
2018年02月01日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫僅少
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76818-2

いよいよ世界に本当の歴史を発信する日本人

著者 ケント・ギルバート著 《米カリフォルニア州弁護士、タレント》
主な著作 まだGHQの洗脳に縛られている日本人』(PHP研究所)
税込価格 778円(本体価格720円)
内容 今こそ不当な「反日プロパガンダ」に逆襲すべきとき。知日派米国人が教える、日本が世界に向けて“正しい歴史”を発信するための処方箋。

大東亜戦争、靖国神社、旭日旗、集団的自衛権、核武装、憲法改正……。なぜ多くの日本人はこれらを聞くと、後ろめたさや拒絶反応を示してしまうのか? これらを議論したり再評価したりすると、日本が危険に晒されるのだろうか?

 本書は、日本人の過去の歴史に“罪悪感”を植えつけたGHQの洗脳工作と、それを引き継いだ共産主義勢力やメディアの偏向報道を明らかにする。

 今こそ不当な「反日プロパガンダ」に逆襲し、日本人が自ら世界に“本当の歴史”を発信すべきとき。

 戦後日本人の“覚醒”を促すシリーズ3部作の完結編!

 『いよいよ歴史戦のカラクリを発信する日本人』を改題。

 【目次】
●第一章 日本は「共産主義」「反日サヨク」に対して甘すぎる 
●第二章 なぜ日本は「スパイ天国」なのか? 
●第三章 放送法を遵守しないメディア人の大罪 
●第四章 外国や国際機関からの内政干渉を排す 
●第五章 日本は何を、どう世界に発信していけばよいか