京都府警あやかし課の事件簿 2
発売日
2019年05月08日
在 庫
品切れ
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76941-7

京都府警あやかし課の事件簿 2
祗園祭の奇跡

著者 天花寺さやか著 《作家》
主な著作 京都府警あやかし課の事件簿』(PHP研究所)
税込価格 792円(本体価格720円)
内容 嵐山、宇治、祇園祭……化け物捜査専門の部署「あやかし課」の面々が初夏の京都を駆け巡る! 新人隊員の奮闘を描いた人気作、第二弾!

京都を包む神様のご加護に、あなたもきっと涙する。大人気あやかし警察小説、待望の第二弾。

 エブリスタ「現代ファンタジー×神様」部門、第1位!(2019年4月1日時点)

 神仏や化け物が絡む事件を解決する京都府警あやかし課に配属されて二ヶ月が経った新人女性隊員、古賀大(まさる)。簪を抜くと、“男”になる力をコントロールすべく、先輩の坂本塔太郎とおもに修業に励む日々を送っていた。そんな折、ある男性から「妙な笛を買って以来、化け猫につきまとわれているから助けてほしい」と依頼がきて……。大と塔太郎の関係にも注目の、傑作現代ファンタジー第二弾!

 【もくじ】
●序
●第一話 都ノ名宝、宇治ニアリ 
●第二話 嵐山天泣物語 
●第三話 初めての宵山 
●第四話 祗園祭の奇跡 
●終章