とらわれない
発売日
2009年08月10日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-77156-4

とらわれない
苦しみと迷いから救われる「維摩経」

著者 釈徹宗著 《如来寺住職、兵庫大学教授》
主な著作 『不干斎ハビアン』(新潮社)
税込価格 1,540円(本体価格1,400円)
内容 自分で自分に作ってしまっている枠組みのせいで、苦しくなってはいないだろうか。そんな枠組みから私たちを解き放つ「維摩経」の教え。

毘耶離の町に住む、維摩という名の長者が、ある時病気になった。ブッダが弟子たちに見舞いに行くように言うのだが、これまで、ことあるごとに自分たちの「思い込み」を維摩に打ち砕かれてきたため、弟子たちは誰一人として行きたがらない。

 最後にやっと文殊菩薩が見舞いを引き受け、維摩と対話を繰り広げる。

 世俗社会の中を生きながら、それに執着しない在家仏教者こそ理想の在り方であること。二項対立構造を点検し、これを解体-再構築する「空」の実践を説き、日本仏教に多大な影響を与えた、初期大乗仏教経典の傑作『維摩経』。

 知らず知らずのうちに、「こうあるべき」という思い込みに苦しめられてしまっている私たち。そんな私たちの思考の枠組みをも大きく揺るがす『維摩経』の教えを、読みやすい超訳と、解説でお届けする。