高校時代に考えておく50のこと・女子編
発売日
2011年11月15日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-78192-1

高校時代に考えておく50のこと・女子編

著者 有川真由美著 《作家、写真家》
主な著作 30歳から伸びる女、30歳で止まる女』(PHP研究所)
税込価格 1,188円(本体価格1,100円)
内容 高校時代は将来の夢を描き目標に向かって準備をするとき。自分の人生を前向きに切り拓く、素敵な人になるために心がけることを教えます。

「どうして自分って、ダメなんだろう」とか「なんとかしなきゃ、でも私には無理…」など、自分の性質や能力に自己嫌悪を感じたり、現実と理想のギャップに落ちこむことが多くなる高校時代。しかし、その悩める時期にとことん考えたことこそが、自分のなかでエネルギーとなり、人生のあらゆる場面で自分を支えると著者はいいます。高校時代に不登校だった時期がある著者は、「自分の人生、自分でなんとかするしかない」と気づいて立ち上がった経験や、やるかやらないか悩んだ末に入部したソフトボール部で得たことを語ります。

 親や環境のせいにするのではなく、どんなときでもとことん考えれば、何かしら解決の方法が見つかり、たとえそれがすぐに結果につながらなくても、必ず自分が生きる道の役に立つと教えます。

 自分の可能性を閉ざすことなく、人生を前向きに切り拓く素敵な人になるために大切な、前向きに考える習慣を高校時代から身につけるススメです。