つながる技術
発売日
2010年12月20日
在 庫
在庫なし
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-79404-4

つながる技術

著者 小山薫堂著 《脚本家、放送作家》
主な著作 『もったいない主義』『考えないヒント』(以上幻冬舎)
税込価格 1,210円(本体価格1,100円)
内容 人やモノとどうつながり、どうかかわるかで、その人の人生は決まる。映画『おくりびと』の作者がおくる幸福論&人生論。



 人と人との出会いは不思議です。何気ない偶然の出会いが思わぬ深い結びつきになることも。

 そんな出会いの不思議は、努力でなんとかできるものではない。ないけれど自分が何もしなければ何も始まらない、と著者は言います。

 では、つながりの糸をどう紡ぐか?

 そこにはちょっとしたコツがあるし、つながるための心のあり方、考え方も大事になります。

 放送作家から映画の脚本、ホテルのプロデュース、大学教授として学生を指導したり、絵本を手がけたりとマルチな力を発揮する著者の仕事ぶりは、人とのつながりを大事にしてきたことから生まれています。

 そこに下心や損得といった打算はありません。

 本書はそうした人と人がピュアにつながる力をどう身につけ、どう発揮するかを心温まる体験とともに綴った1冊です。

 読むと誰かに話したくなる本です。