「弱さ」を「強さ」に変える心理学
発売日
2013年03月06日
在 庫
在庫なし
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81163-5

「弱さ」を「強さ」に変える心理学
「私はこうです」という心の軸を持つ

著者 加藤諦三著 《早稲田大学名誉教授》
主な著作 自分に気づく心理学』(PHP研究所)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 つらくて仕方ないのは、間違った努力をして自分を追い込んでいるから。努力が幸せに結びつき、自分に自信が持てるようになる心理学。

それは、弱点でも恥でもない!

 社会的に立派でないと人として価値がないと思ってはいないだろうか?

 社会的に立派な人が、必ずしも「生きる」ことにおいて立派な人ではない。社会的に立派でない人でも、「生きる」ことにおいて立派な人はいくらでもいる。

 他人の目や情報に振り回されていては、いつまでたっても幸せにはなれない。

 人は、自分を理解したとき、初めて「努力」と「幸せ」が結びつくのである。

 自分の間違った生き方を含めて、すべてを受け入れて、はじめて自分を信頼できるようになる。自分の弱さを認めることが、独自性のある強さを手に入れる第一歩なのだ。

 頑張っているのに報われない、努力しても何も変わらない……、そんな空しさを抱える人たちへ贈る心理学。