がんばっているのに愛されない人
発売日
2014年02月14日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-81720-0

がんばっているのに愛されない人
ナルシシズムと依存心の心理学

著者 加藤諦三著 《早稲田大学名誉教授》
主な著作 『「好きな人」に愛される人、愛されない人』(三笠書房)
税込価格 836円(本体価格760円)
内容 恋愛がうまくいかない人、愛されない人は、いったい何が原因なのか? あなたのなかに潜むナルシシズムと依存心をわかりやすく解説。

あなたはなぜ、いつも恋愛がうまくいかないのか――自分のことしか見ていないから騙される/情緒的に未成熟な人は執着が強い/見当はずれながんばりは報われない/期待通りでないと生まれる嫉妬や憎しみ…

 恋愛ではその人の長所も短所もすべて表れてしまう。弱点を隠そうとしても、コンプレックスを隠しきれるものではない。失恋すると、どうしても相手を責めてしまう。なぜこうなったのか、冷静に考えられないものだ。

 自分を省みず、本当の原因を認めないから、悩みや苦しみはいつまで経っても解決しない。恋愛を重ねてもいつもうまくいかない理由はここにある。

 愛する能力があれば人はなんとか生きていける――心理学者として長年活躍を続ける著者が人生を振り返り、もっとも大切だと痛感した愛について語る。「人間は、愛そうとすることによって成長していく」「人は強くなることによってしか救われない」など、珠玉の名言が散りばめられた一冊。