アベノミクスの逆襲
発売日
2014年11月05日
在 庫
在庫なし
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-82142-9

経済政策の“ご意見番”がこっそり教える
アベノミクスの逆襲

著者 高橋洋一著 《嘉悦大学教授》
主な著作 『さらば財務省!』(講談社)
税込価格 1,540円(本体価格1,400円)
内容 上向いた日本経済を挫く消費税増税。さらに増税したらどうなるか……。経済見通しを的中させ続けるご意見番が明かすアベノミクスの未来!



 アベノミクスは効果があったのか、なかったのか? 消費税増税を断行すべきなのか、回避すべきなのか? アベノミクスの発動に大きな影響を与えた「経済政策のご意見番」が、巷にあふれる「不見識な経済論」を一刀両断し、今後の日本経済の行方をすべて見通す決定版の一冊である。

 せっかくアベノミクスの成果で上昇気流に乗り始めた日本経済。だが、平成26年(2014)4月の消費税増税で、あたかも離陸中の飛行機が急にエンジンを逆噴射して失速してしまうような結果を招いてしまった。だがこの先、平成27年(2015)10月に8%から10%へ、さらなる税率Upが予定されている。はたして今、日本経済は「いかなる政策」を選択すべきなのか。それを妨げる「世迷言」を声高に主張するのは誰なのか。そして、その誤謬の核心はどこにあるのか。

 経済予測を次々に的中させてきた著者が、予測も当らぬ“増税煽動エコノミスト”の雑音を吹き飛ばし、日本が進むべき道を明快に描き出す!