アメリカを見れば世界がわかる
発売日
2016年10月03日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-83133-6

アメリカを見れば世界がわかる

著者 池上彰著 《ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授》
主な著作 情報を活かす力』、『伝える力』、『伝える力 2』、『池上彰の「日本の教育」がよくわかる本』(PHP研究所)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 大統領選挙、日米関係、移民、銃問題などアメリカを現地取材。大統領選挙で、日本はどう変わる? アメリカを知れば世界が見えてくる!

大統領選挙、日米関係、シェールオイル、銃、移民問題……。池上さんが、アメリカの今を現地取材、解説した一冊。大統領選挙で、日本はどう変わる? 超大国アメリカが抱える問題、世界に及ぼす影響について徹底解説!

 2016年の大統領選は、結果がどうなろうと、日本にとってパンドラの箱を開けてしまったのです。日本とアメリカの関係はどうあるべきか、日本はどんな姿勢で外交や防衛に挑むべきなのか、あらためて考える時期が来ています。(本文より)

 <目次>
●はじめに 
●第一章 日本から見たアメリカ、アメリカから見た日本 
●第二章 世界最大の産油国、アメリカ 
●第三章 銃を持つ国、アメリカ 
●第四章 移民の国、アメリカ 
●第五章 2016年大統領選のゆくえ 
●おわりに