習近平はいったい何を考えているのか
発売日
2016年10月14日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-83180-0

習近平はいったい何を考えているのか
新・中国の大問題

著者 丹羽宇一郎著 《公益社団法人 日本中国友好協会会長》
主な著作 中国の大問題』、『人類と地球の大問題』(PHP研究所)
税込価格 907円(本体価格840円)
内容 2049年、独裁体制は崩壊する! 建国100周年の野望を予見! 中国を知り尽くした元大使が見据える大国の覇権と激動の世界情勢。

2049年、独裁体制は崩れる! 建国100周年の野望を予見! 商社マンとして30年以上中国と関わり、中国大使として2年半中国全土を歩き、政財界の要人とつき合ってきた著者が、「大国の覇権と激動の世界情勢」を語る。

 いまや中国抜きに国際情勢は語れない。20世紀を支配したアメリカの覇権は翳りをみせ、代わりに中国が経済的にも政治的にも急速に台頭。四半世紀前に比べ経済規模は25倍に膨らみ、中国をうまく活かすことが、日本ばかりか世界が生き残るためには不可欠な時代に――。2016年11月にはアメリカで新大統領が誕生し、2017年秋には中国で指導部人事が改まる。二つの超大国の指導部が入れ替わるこの2年間で、世界秩序は大きく転換する可能性があるのだ。

 前作、14万部突破のベストセラー『中国の大問題』から2年余り、習近平政権を知り尽くした元・大使が、中国の最新動向を分析して見通す“日本と世界の現在、そして未来”。