京都力
発売日
2021年04月15日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-84910-2

京都力
人を魅了する力の正体

著者 柏井壽著 《作家》
主な著作 『極みの京都』(光文社知恵の森文庫)
税込価格 968円(本体価格880円)
内容 京都が人を惹きつけるのは「ないものをあるように見せる力」――京都人のぞくりとするエピソードとともに底力の源泉を示す。



 コロナショック前の2019年、京都市の観光客数は5352万人。うち外国人宿泊客は380万人で、38万人だった2001年の実に10倍。なぜこの街は人を魅了するのか。京都を知り尽くす作家が、独特の魅力を創る力の正体に迫る。

 平安時代の遺構がほとんど残っていないのにもかかわらず古都のイメージを生み出す「イメージ力」、旅人の心に響く「言葉力」、客が店を育てる「美食力」、既存の価値あるものにちゃっかり乗っかる「便乗力」、さらに疫病や災厄に負けない「厄除力」「リセット力」……。

 京都人気にまつわる都人の本音も随所に飛び出す、「京都力」徹底分析エッセイ。

 【本書から聞こえてくる、京都人のつぶやき】
●錦市場て、もともと観光客が来るようなとことちゃいまっせ
●〈一見さんおことわり〉てな店、めったにありまへんで
●最近、〈出汁巻きタマゴサンド〉を出すお店が増えましたなぁ
●「鯖寿司」って知らん間に京都の名物になったなぁ
●あの老舗料亭はんがラーメン売り出さはったんやて!