ポケット版 忍者の迷路
発売日
2021年08月10日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判変型上製
ISBN
978-4-569-88009-9

ポケット版 忍者の迷路
戦国時代を大冒険!

著者 香川元太郎作・絵
香川志織作・絵
主な著作 時の迷路』、『文明の迷路』、『自然遺産の迷路』、『進化の迷路』、『伝説の迷路』、『続・時の迷路』、『昆虫の迷路』、『宇宙の迷路』、『物語の迷路』、『乗り物の迷路』、『動物の迷路』、『水の国の迷路』、『お化けの迷路』、『おもちゃの迷路』、『忍者の迷路』、『スポーツの迷路』、『恐竜の迷路』、『無人島の迷路』(PHP研究所)
税込価格 858円(本体価格780円)
内容 「忍者の里」や「山賊の森」「大名の城」には、迷路やかくし絵がいっぱい! 遊んで×学べる「迷路絵本」シリーズのポケットサイズ版。



 シリーズ累計300万部突破の大ヒット「迷路絵本シリーズ」のポケットサイズ版。小さくなったので、おでかけ先に持っていって、ちょっとした合間や待ち時間に楽しめます。

 精緻に描かれた戦国の世には、忍術秘伝の巻物が12本。各場面で巻物を手に入れながら、迷路やかくし絵を解きゴールを目指します。戦国時代の里山をイメージした「忍者の里」や長槍隊や鉄砲隊が活躍した合戦をイメージした「合戦をぬけろ」、織田信長の安土城をイメージした「大名の城」など、歴史考証画家の著者だからこそ描ける戦国時代の人物や風景は、見ているだけで歴史への興味が広がります。小さな子どもは、かくし絵探しに夢中になり、小学生くらいからは、歴史の知識が身につき、大人は子どもと競い合い……幅広い世代で楽しめる迷路絵本です。

 【内容】

 「忍者の里」→「山賊の森」→「戦う山城」→「合戦をぬけろ」→「京の都」→「大名の城」→「ごてんの奥へ」→「戦国の寺」→「海賊の海」→「沖縄のグスク」→「船にのれ」→「鬼の島」