月刊PHP
発売日
2013年1月10日
税込価格
209円
(本体価格190円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

月刊PHP 2013年2月号
【特集】心が強い人・しなやかな人

今月号の読みどころ

人生では、心が折れてしまいそうになることが多々あるもの。そんなときでも、くじけず、しなやかに乗り越えていく人は、どんな考え方や行動を心がけているのでしょうか。2013年2月号では、歌手の八代亜紀さんのインタビューをはじめ、経営コンサルタント・小倉広さんほかのエッセイで、困難に直面したときの気持ちの強い持ち方について考えます。特別企画では、漢字を楽しく・正しく使いこなすヒントが満載。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

笑顔見つけた
水谷孝次
1p
Mt.FUJI
畏れの存在
テラウチマサト
2p
金子みすゞのまなざし
積った雪

4p
親子で楽しむ造形あそび
ひよこの雪だるま
スマイルワークス
6p
だいすき家族
ヒョウの親子
松原卓二
8p
生きる
私の生涯を決めて下さった銀行支店長様
平川正義
12p



【特集】心が強い人・しなやかな人
特集インタビュー
何か楽しみを見つける
八代亜紀
16p
弱さが原動力に
有森裕子
21p
神様からの宿題
小倉 広
24p
とぼとぼと、立ち向かえ
大野更紗
27p
今できることを数える
町 亞聖
30p
【「ドラえもん学」に学ぶ】
のび太の力強い成長
横山泰行
33p
心に残る父のこと、母のこと
深まる謎
久田 恵
38p
明日への思い
言葉の復権
小椋 佳
41p



【特別企画】漢字を楽しく・正しく使いこなす
漢字を“何となく”使っていませんか?
関根健一
49p
読みは同じでも意味が違う! こんなときはどの漢字を使う?

50p
組み合わせに気をつけよう!

53p
こんな慣用句、使っていませんか?

54p



愛読者プレゼント

55p
ヒューマン・ドキュメント
命のカウンセラー
長谷川泰三
56p
心に効く話 
母と子とドングリ ほか
轡田隆史
64p
ふしぎの地球のサイエンス
酸素はなぜ必要なのか
橋元淳一郎
66p
本のみちしるべ 
飄々とした態度
春日武彦
69p
土屋教授のオタスケ!人生相談
土屋賢二
70p
アタマの腕試し
ニコリ
72p
幸せのことば

中塚翠涛
73p
口ずさみ「百人一首」 
長からむ心も知らず黒髪の みだれて今朝はものをこそ思へ
道浦母都子
74p
京都、日々是いいかげん
よそさんはよそさん
麻生圭子
78p
投稿募集のお知らせ

81p
東北レポート 復興への道をひらく
超高齢化社会への挑戦

82p
談話室

84p
私の『PHP』活用法

89p
ダジャレ工房

90p
ひと☆コト星占い
鏡リュウジ
91p
大人になるキミたちへ伝えたいこと
「成功とは九十九%の失敗に支えられた一%である」
野村 篤
92p
PHP友の会インフォメーション

94p
私の信条
仕事は明るく、楽しく、厳しく
菅原壽憲
98p
ひとつなぎの物語
行列 (2)離れる人
飛鳥井千砂
102p
松下幸之助の歩んだ道・学んだこと
PHP研究を再開――新たな情熱を注ぐ
佐藤悌二郎
110p
こころにひびくことば
大人の女性になって、おめでとう
阿木耀子

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。