歴史街道
発売日
2019年4月5日
税込価格
680円
(本体価格630円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

歴史街道 2019年5月号

今月号の読みどころ

今月は、昭和史の本質に迫る特集です。

間もなく、平成から次の世に変わろうとしています。次代の日本を考える時、やはり、昭和史というものは、われわれ日本人に多くの教訓を与えてくれるのではないでしょうか。
今回の特集1では、政党政治、陸海軍、国際政治、天皇、経済等、様々な視点から昭和史を俯瞰し、その本質に迫ります。

特集2は、忍者の日本史。
海外の人にも人気の「忍者」。では、その実体はいかなるものであったのか。わかりやすく解説するとともに、近年、弘前で見つかった「忍者屋敷」を検証しています。
また、二月に行なわれた、司馬遼太郎先生を偲ぶ「菜の花忌」のシンポジウム「『梟の城』――忍者の世界をどう読んだか」のレポートもしています。

特別企画は、山形57万石の初代藩主・最上義光(よしあき)です。
伊達・上杉の宿敵で、「狡猾」「残忍」と評される男の真実を明らかにしています。

グラビアは、連続テレビ小説「なつぞら」主演の広瀬すずさんと、映画「キングダム」出演の橋本環奈さん。

落語家の桂文枝師匠と、大阪天満宮の寺井種治宮司による、『古事記』についての対談も掲載しています。

公式サイト
今月号の目次
昭和、厚くし罰は薄くすべし
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.148
広瀬すず
7p
特集1 昭和史の本質 その時、何が起こっていたのか
「天皇」「軍事」「国民」――“転”の時代を読み解く三つのキーワード
保阪正康
14p
ビジュアル 
昭和史年表と領土の変遷

22p
【政党政治】
その崩壊は、軍部によるものではなかった
井上寿一
24p
【陸軍】
戦略構想の変遷から見える「対米戦への分岐点」
川田 稔
30p
【国際政治】
敗戦を招いた「外交下手」の根底にあるものとは
中西輝政
38p
【海軍】
世界に誇る組織は、なぜ太平洋戦争で敗れたのか
戸高一成
46p
【天皇】
終戦にいたる「聖断」と戦後の「留位」の実相
古川隆久
52p
【経済】
恐慌、敗戦、高度成長、石油危機、そしてバブル… “ジェットコースター”の六十四年
岡田 晃
58p
都内で戦前・戦後史を体感!
荻窪 圭
64p
特集をもっと知るための本

68p
特集2 これだけは知っておきたい 忍者の日本史
【総論】
その誕生から変遷、実力、仕事内容まで
山田雄司
86p
発見された「弘前忍者屋敷」を徹底検証 北の大地に神出鬼没! 「早道之者」とは
友清 哲
94p
第23回菜の花忌シンポジウム 「『梟の城』――忍者の世界をどう読んだか」レポート
安部龍太郎/磯田道史/佐藤 優/澤田瞳子
98p
特別企画 山形五十七万石の初代藩主 伊達と上杉の宿敵・最上義光
「狡猾」「残忍」といわれた男の本当の姿
松尾剛次
118p
上杉の強兵を撃退! “北の関ケ原”長谷堂城の死闘
武内 涼
124p
連載 ほか
歴史こぼれ話 日本海海戦と戦艦三笠
第五回 艦橋に残っていた東郷平八郎の足跡

69p
落語で伝えたい『古事記』の魅力
桂文 枝 寺井種治
70p
特別グラビア
橋本環奈

74p
現代中国でも再評価されている始皇帝の実像

渡邉義浩
78p
連載小説 月と日の后
第13回 望月の章
冲方 丁
102p
「歴史街道」伝言板

110p
BOOKS・CINEMA

112p
この著者に注目!
野口卓

114p
北方領土問題の前にここは押さえておきたい 3つのポイントから読み解く「ロシアの本質」
宇山卓栄
130p
元々は甘くなかった!? あんこと和菓子のはじめて物語
武藤郁子
136p
年間購読のご案内

139p
歴史街道・ロマンへの扉
宇陀松山
林 宏樹
140p
次号予告!

142p
歴史街道脇本陣

143p
〈城紀行〉戦国の風
第九回 原城◎殉教者達が眠る城
写真・文 畠中和久
146p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。