歴史街道
発売日
2018年12月6日
税込価格
680円
(本体価格630円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

歴史街道 2019年1月号

今月号の読みどころ

今月の特集1は「戦国合戦『失敗の本質』」です。戦国時代における合戦で、何か勝敗を分けたのか。敗れた者は何を誤ったのか。敗れた者の知られざる苦闘とは……。敗れ去りし者たちには、共通する五つの要因があった――。厳島、第二次国府台、姉川、耳川、川中島、そして織田信長を裏切った男たちの籠城戦……様々な戦国合戦を舞台に、敗れた側の戦に賭けた想いにも触れつつ、失敗の本質を明らかにしています。

特集2は「西郷従道――兄・隆盛の遺志を継ぐ男」です。寺田屋事件、戊辰戦争と激動の幕末を生き抜き、兄と袂を分かつことになった西南戦争を乗り越え、明治政府になくてはならない男となった従道を紹介しています。兄・隆盛に負けない「おもしろエピソード」も……。

特別企画は、「10分でわかる『室町幕府』」です。不安定だった割になぜ長持ちしたのか。その謎を解いていきます。巻頭グラビアは、大島優子さんです。また単発では、安倍首相の再選を受けて、「世界史で読み解く「長期政権の功罪」も企画しています。

公式サイト
今月号の目次
屏風の中
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.144
大島優子
7p
特集1 戦国合戦「失敗の本質」 何が明暗を分けたのか
【総論】
敗れ去りし者たちに共通する「五つの要因」
小和田哲男
14p
ビジュアル
ひと目でわかる戦国合戦マップ

20p
【厳島合戦×陶晴賢】
「西国無双の男」はなぜ、毛利元就の策謀に敗れたか
江宮隆之
22p
【第二次国府台合戦×里見義弘】
北条を引きつけて叩く! 房総の雄、快勝からの暗転
近衛龍春
28p
信玄と謙信の川中島――たとえ名将といえども…
平山 優
35p
【姉川合戦×浅井長政】
奇襲成功! 信長を追い詰めるも勝機を?めなかったのは…
吉川永青
42p
【耳川合戦×大友宗麟】
九州六カ国の大名が、島津との決戦で崩壊した真相
高橋直樹
48p
インタビュ― 
松永久秀、別所長治、荒木村重 「戦略」よりも「政略」を優先したゆえに…信長を裏切った男たちの誤算
垣根涼介
54p
特集をもっと知るための本

62p
特別企画 10分でわかる「室町幕府」
【総論】
“徹底した実力主義”が招いたものとは
亀田俊和
89p
【Q&A】
これだけは知っておきたい七つのポイント
亀田俊和
92p
特集2 西郷従道 兄・隆盛の遺志を継ぐ男
【総論】
寺田屋事件、戊辰戦争、台湾出兵、海軍大臣… 激動の前半生、そして明治日本になくてはならない人として
桐野作人
126p
コラム1
兄に負けない大物!? 従道の「おもしろエピソード」

132p
運命の西南戦争――なぜ兄と袂を分かったのか
植松三十里
134p
コラム2
切腹の覚悟で実現した戦艦「三笠」建造

138p
読み物・連載 ほか
歴史こぼれ話 日本海海戦と戦艦三笠
第三回 「偶然」と「失敗」が七段構えの戦法を生んだ

63p
“三国志好き芸人”が語る、その魅力と活かし方
やついいちろう
64p
志士たちの意外な素顔に出会える、高知県立坂本龍馬記念館へ

68p
松坂商人・三井高利は、なぜ日本の商売に革命を起こせたのか
河合 敦
73p
世界遺産に登録! 「かくれキリシタン」を平戸に訪ねて

79p
連載小説 月と日の后
第九回 望月の章
冲方 丁
102p
「歴史街道」伝言板

110p
BOOKS・CINEMA

112p
この著者に注目!
福士俊哉

114p
池波正太郎の江戸を食べ歩く
最終回 神田 竹村〈粟ぜんざい〉
山口恵以子
115p
世界史で読み解く「長期政権の功罪」
宇山卓栄
120p
年間購読のご案内

139p
歴史街道・ロマンへの扉
京丹後市・間人
林 宏樹
140p
次号予告!

142p
歴史街道脇本陣

143p
〈城紀行〉戦国の風
第五回 熊本城◎時代を越える石垣
写真・文 畠中和久
146p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。