乃木坂46・高山一実さんが両親のために投資に本気で挑戦!『お金がずっと増え続ける投資のメソッド――アイドルのわたしでも。』イベントレポート◢


乃木坂46 高山一実・奥山泰全共著『お金がずっと増え続ける 投資のメソッド――アイドルのわたしでも。』の発刊を記念し、本書のお渡し会&投資セミナーが開催されました。

 

kazumeso1.jpg

 

『お金がずっと増え続ける投資のメソッド――アイドルのわたしでも。』、通称かずメソは、乃木坂46の人気メンバーである高山一実さんが、かつて"伝説の相場師"と呼ばれた奥山泰全氏(現・マネーパートナーズ社長)の講義を受けながら、投資の具体的なノウハウを修得していく過程を1冊の本にまとめたもの。

都内で行われた本書のお渡し会には、約1000名のファンが駆けつけて下さいました。

 

高山さんは、18thシングル「逃げ水」の制服を身にまとい登場。お客様一人ひとりに声をかけつつ、笑顔で本を渡す姿はまさに「神対応」です。よく通る元気な声は会場の外まで聞こえ、待機列にならぶお客様も思わず笑顔になっていました。

 

kazumeso2.jpg

 

お渡しする書籍の中には、100冊限定で高山一実さんのサイン本が用意されていました。サイン本はランダムに手渡されるため、手に入るかどうかは運次第です。サイン本を受け取った小学生くらいの女の子(その若さで投資を学ぶのでしょうか……将来有望です)が、飛び跳ねて喜ぶ姿がとても印象的でした。

 

ちなみに、この会で“剥がし役”をされていたのは、「かずみん推しの書店員」として有名な三省堂有楽町店の元副店長さんです。

「選曲神すぎてやばい」「並んでいる間にテンションが上がる」と、SNSで絶賛の声が上がっていた会場BGMの選曲は、この方によるものでした。愛のなせる技です。

 

***

 

お渡し会終了後は、本書の共著者である奥山泰全先生をお招きし、100名限定の投資セミナーが開催されました。

 

kazumeso3.jpg

 

この本を出すにあたり、高山さんは奥山先生の指導の下、実際に200万の資金を使って金(ゴールド)の投資に挑戦しました。高山さんは真面目に根気よく、時にはステージ裏でのスキマ時間も使って、こまめに取引をされたそうです。その取引回数は、なんと200回以上!その実際の取引が、こちらのグラフです。書籍に収録されているのは半年分の記録ですが、その後も高山さんは投資を続け、1年間でしっかりと利益を出されたそうです。

 

kazumeso4.jpg

 

「投資にはもともと興味があったけれど、はじめはギャンブルに近いものだと思っていた」と語る高山さん。しかし、奥山先生の講義を受け、実際に取引する中で、「ギャンブルとは全くの別物」「正しいやり方で丁寧に取り組んでいけば、確実に成果が出るもの」だと実感したそうです。いつか投資で得たお金で、自分を育てる為に使ったお金を両親に返したい、とのことでした。

 

投資のやり方にはいろいろあるそうですが、高山さんが学んだ投資の方法は、奥山先生曰く「歯磨きのようにコツコツ、毎日つみかさねていく方法」なのだそう。「投資は突然爆発的にお金が増える錬金術のようなものではない」との先生のお言葉に、投資に対するイメージががらっと変わった方も多いのではないかと思います。

 

高山さんは「普通お金を増やす方法は人に教えたくないものだと思うのに、それを惜しみなく教えて下さる奥山先生は私の何倍も器が大きい!」と、恩師を大絶賛。「私も、この本を読んだ皆さんに幸せになってほしいです!」と屈託のない笑顔で語っていました。

 

 

本書のご紹介

 

かずメソ

 

お金がずっと増え続ける 投資のメソッド アイドルのわたしでも。

高山一実《アイドル(乃木坂46)》/奥山泰全《マネーパートナーズ社長》著

 

乃木坂46の人気メンバーである高山一実さんが、かつて“伝説の相場師”と呼ばれた奥山泰全氏(現・マネーパートナーズ社長)の指導のもと、実際に200万円の資金を元手に投資に初挑戦! 投資の対象は、最近注目を集めている金(ゴールド)。めざすは年利15%。6カ月間、実際に講義を受けながら、投資の具体的なノウハウを修得していきます。

●投資とギャンブルの違いは? 

●安く買って高く売るためには? 

●投資の真髄“コストダウン”の正体は?

トランプ米大統領の誕生が決まると金の価格が突然大きく下がるなど、様々な局面を乗り越えた高山さんの、半年後の運用実績ははたして……?