• HOME
  • ニュース
  • Twitterにて、第二回・一行怪談創作コンテスト(#一行怪談創作部)を開催!

ニュース
  •  
  •  


Twitterにて、第二回・一行怪談創作コンテスト(#一行怪談創作部)を開催!

吉田悠軌著 『一行怪談(二)』の発売を記念し、「第二回・一行怪談創作コンテスト(#一行怪談創作部)」を開催致します。

 

1ksb2.jpg

 

コンテスト概要

 

ご自身で考えたオリジナルの一行怪談を、Twitterで呟いてご投稿下さい。優秀作品を投稿された方には図書カードを贈呈します。

 

一行怪談凡例:

 

・題名は入らない。

・文章に句点は一つ。

・詩ではなく物語である。

・物語の中でも怪談に近い。

・以上を踏まえた一続きの文章。

 

食べられないものありますか? と出されたメニューに人の名前しか書かれていない。


いつまでもかたづけられない雛人形の顔がだんだん娘といれかわっていく。

 

卒業アルバムの級友の写真がそれぞれ少しずつ横を向きだして、完全に後ろを向いたものから順に逝去するようになった。

 

(吉田悠軌著 『一行怪談(二)』より)

 

 

応募条件:

・Twitterで、 @php_bungei をフォローしていただいている方

・日本国内に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)

 

著者の吉田悠軌さん、PHP研究所文藝出版部が優秀作品を決定いたします。受賞通知は、2018年9月上旬ごろ、Twitterのダイレクトメッセージで行い、賞品の送付先をお伺いします。通知後7日間のうちにお返事がない場合は、受賞辞退とさせていただきます。

 

応募方法:

1.期間中にPHP研究所文藝出版部アカウント「@php_bungei」をフォローしてください。

 

 

2.ハッシュタグ「#一行怪談創作部」と、このページのURL[ http://ow.ly/5KmB30kDWLG ]をつけて、オリジナルの一行怪談をツイートしてください。

※作品は107文字以内に収めてください。

 

 

賞品:

優秀作品を投稿いただいた5名様に、図書カード1000円分を贈呈します。また、優秀作は9月上旬 当ページにて発表させていただきます。

 

応募受付:

2018年8月16日(木)24:00 まで

 

 


 

※本キャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。

※応募作品は、未発表のオリジナル作品に限ります。

※ご応募いただいた作品は、弊社の販売促進媒体に使用させていただくことがございます。

※Twitterの操作方法、応募の受付状況や受賞作の選考結果についてのお問合せには、お答えできかねます。

※小社の個人情報保護方針はこちらをご確認ください。

 


 

2017yusyu.jpg

 

 

本書のご紹介

新刊

1gkcover2.jpg

 

一行怪談(ニ)』吉田悠軌著

Twitterで話題沸騰!

たった一行に込められた、美しい悪夢のような物語集。

 

解説の大槻ケンヂ氏も「一行怪談、と定義づけられているが、これは時に短歌であり、散文詩であり、あるいは文学でありオカルトであり絶妙のショートショートでもある。発想、技術が、すごい、すご過ぎる」と大絶賛!

 

想像力を刺激され、恐怖や不安、幻想、ユーモアなどを感じられる作品を多数収録。

奇妙で恐ろしい世界に迷い込んだような新感覚の怪談集。

 

既刊

一行怪談

 

一行怪談』吉田悠軌著

「公園に垂れ下がる色とりどりの鯉のぼりに、一つだけ人間が混じっている。」一行のみで綴られる、奇妙で恐ろしい珠玉の怪談小説集。


おしらせ 最新記事