• HOME
  • ニュース
  • 映画『電車を止めるな!』特別試運転(特別試写会)開催のお知らせ【7/27(土)東京】

ニュース
  •  
  •  


映画『電車を止めるな!』特別試運転(特別試写会)開催のお知らせ【7/27(土)東京】

2019年7月27日(土)、書泉グランデ7階イベントスペースで、映画『電車を止めるな!』特別試運転(特別試写会)を開催します。

映画 電車を止めるな!

特別試運転&銚電まつり

『電車を止めるな!』は 、銚子電鉄が制作する今秋公開予定のファンタスティック・ホラーコメディ映画です。原作は寺井広樹著、PHP文芸文庫『電車を止めるな!』)。

タイトルから分かる通り『カメラを止めるな!』へのリスペクトを込めたオリジナル映画です。
鉄道を舞台にしたホラー映画ですが、単なるホラーではなく、笑いあり涙ありの「超C(銚子)級エンターテインメント」を標榜した作品です。

このプロジェクトは、クラウドファンディングにて募集を開始し、501人の支援により5,157,610円の資金を集め、目標達成をいたしました。完成した映画の興行収入で老朽化した変電所の大規模修繕の資金を捻出するとのことです。

映画の興行の成功を願い、書泉グランデにてダイジェスト版による特別試運転(試写会)を開催します(※完成前につき、内容等が変更する場合もございます。ご了承ください)。

特別試運転(試写会)の前には、銚電まつりin神保町 書泉グランデも開催。
鉄道廃品、鉄道グッズ、ぬれ煎餅、まずい棒、バナナ車掌のバナナカステラ、銚子のうめえもの販売ほか、エストニア生まれの電動バイクstigo展示などを行います。
こちらは入場無料(出入り自由)のイベントです。

みなさまのお越しをお待ちしております。

特別試運転(試写会)参加方法など、詳細は書泉グランデホームページをご確認ください。
 

寺井広樹著『電車を止めるな!呪いの6.4km』

電車を止めるな原作

オリエンタルラジオ・中田敦彦氏、推薦!
銚子電鉄社長・非推薦!?(笑)「決して読まないでください!」

本書は、廃線寸前の銚子電鉄を舞台にした、笑って泣けて、ちょっぴり怖い超C(銚子)級エンターテインメント作品です。
倒産寸前の銚子電鉄が起死回生の心霊電車イベントを実施するが、ライブ配信中に社員によるヤラせが発覚し、ネットで大炎上してしまう。しかしその時、突然かかってきた携帯電話から、子供の幽霊の声が……!? そして運転士が倒れ、電車は暴走し始める。本物としか思えない心霊現象が次々と起きる中、このまま終着駅まで到着すると、大惨事は必至。乗客と銚子電鉄の運命は!?

本書の印税の一部は、著者の意向により、銚子電鉄へ寄付されます。ぜひ、本書を通じて、本当に電車が止まらないように銚子電鉄を応援していただけると幸いです。


イベント 最新記事