• HOME
  • ニュース
  • 『おしっこちょっぴりもれたろう』が第29回「けんぶち絵本の里大賞」大賞を受賞

ニュース
  •  
  •  


『おしっこちょっぴりもれたろう』が第29回「けんぶち絵本の里大賞」大賞を受賞

ヨシタケシンスケ著『おしっこちょっぴりもれたろう』が、第29回けんぶち絵本の里大賞(主催:けんぶち絵本の里づくり実行委員会)を受賞いたしました。

 

moretaro.jpg

 

道北のまち・剣淵町では、青年有志が中心となって「絵本」による町づくりに取り組んでいます。『けんぶち絵本の里大賞』は、剣淵町絵本の館で平成3年から毎年夏に開催され、今年で29回目。来館者の投票によって選ばれた絵本に贈られる賞で、『おしっこちょっぴりもれたろう』は令和初の大賞受賞作となります。

 

令和2年2月15日(土)~3月15日(日)の「第29回けんぶち絵本まつり」期間中、受賞作品の原画展が開催されます。なお、授賞式は令和2年2月16日(日)に、剣淵町でおこなわれます。

 

くわしくは剣淵町絵本の館のホームページをご覧ください。

syousai436.104.png

 

受賞作について

moretaro.jpg

 

『おしっこちょっぴりもれたろう』ヨシタケシンスケ作・絵


 

ぼくは、パンツにおしっこがちょっぴりもれちゃうから、いつもお母さんにおこられる。でも、いいじゃないか。ちょっぴりなんだから。
子どもの悩みがちょっぴり軽くなる!? ヨシタケシンスケのユーモア絵本。

 


イベント 最新記事