ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる
発売日
2006年06月23日
在 庫
在庫あり
判 型
A6判上製
ISBN
978-4-569-65235-1

ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる
心を洗い、心を磨く生き方

著者 鍵山秀三郎著 《イエローハット創業者》
亀井民治
主な著作 掃除道』、『鍵山秀三郎「一日一話」』(PHP研究所)
税込価格 1,100円(本体価格1,000円)
内容 日本を美しくする会の創設者が語る、人生の処し方から、礼儀作法の身につけ方、リーダーの心得まで。人間を磨くために必読の一冊。

「『ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる』私の信念を込めた言葉です。ゴミを拾っていて感じることは、ゴミを捨てる人は捨てる一方。まず、拾うことはしないということです。反対に、拾う人は無神経に捨てることもしません。この差は年月がたてばたつほど大きな差となって表れてきます。人生はすべてこうしたことの積み重ねですから、ゴミひとつといえども小さなことではありません。第一、足元のゴミひとつ拾えぬほどの人間に何ができましょうか」。「ともすると人間は、平凡なことはバカにしたり、軽くあしらいがちです。難しくて特別なことをしなければ、成果が上がらないように思い込んでいる人が多くいます。そんなことは決してありません。世の中のことは、平凡の積み重ねが非凡を招くようになっています」。

 トイレや街頭などの徹底した掃除を40年以上続け、多くの人々の心を揺さぶってきた著者の言葉を満載。人生を磨くヒントにあふれた一冊である。