なぜこの人は、自分のことしか考えないのか
発売日
2003年02月05日
在 庫
在庫なし
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-62681-9

なぜこの人は、自分のことしか考えないのか
神経症のことがわかる本

著者 加藤諦三著 《早稲田大学教授》
主な著作 まじめさが報われるための心理学』(PHP研究所)
税込価格 836円(本体価格760円)
内容 多くの日本人は多かれ少なかれ神経症的な傾向があるという現代、本書では神経症への理解を深めることで、人間への理解を深めていく。

「どうしてこんなことで?」と思うほど、些細なことで悩み苦しんでいる人がいる。彼らは自分の悩みで頭がいっぱいで、自分が他人に迷惑をかけていることには気づかない。周囲の人を不幸に陥れながら、「辛い、辛い」といって被害者のふりをしている。「あの人がこうしてくれない、あーしてくれない」と他人に対して不満だらけの人がいる。彼らにとって、他人は自分に尽くすべき存在でしかなく、自分が誰かに何かしてあげることなど考えてもみない。

 ここまで極端ではなくても、悲劇の主人公を気取ったり、理想の自分に固執したり、「自分だけ」が特別でないとイヤだと思ったり……、という経験はないだろうか? 現代の日本では、誰もが多かれ少なかれ神経症的な傾向をもっている。

 あの人はなぜ自己中心的でわがままなのか、自分はなぜこんなに苦しいのか。それを解く鍵が神経症への理解を深めることである。本書は、1億総神経症時代に必読の1冊。