信之と幸村
発売日
2010年07月01日
在 庫
在庫なし
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67478-0

真田疾風録
信之と幸村

著者 嶋津義忠著 《作家》
主な著作 竹中半兵衛と黒田官兵衛』(PHP研究所)
税込価格 922円(本体価格838円)
内容 徳川三代に仕え、家を守り切った真田信之。大坂の陣で天下に武名を轟かせた真田幸村。兄弟それぞれの生き方を描き出した力作長篇小説。



 家を守るか? 武名をあげるか?――関ヶ原合戦で、真田家の兄弟はそれぞれの道を選んだ。

 兄・信之は父・昌幸と袂を分かって東軍に属し、徳川幕府の下で家の存続と発展に腕を振るう。

 父とともに西軍について敗者となった弟・幸村は、雌伏のときを経て大坂の陣に参加、天下人・家康に挑む。

 戦国乱世から天下泰平へと移りゆく時代に、己の使命を背負って戦う兄と弟を描いた力作長篇小説。

 文庫書き下ろし。