アルトリ岬
発売日
2011年09月15日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67730-9

アルトリ岬

著者 加治将一著 《作家》
主な著作 『石の扉』(新潮文庫)
税込価格 734円(本体価格667円)
内容 人は何のために生きるのか?――崩壊直前の家族と北海道の海辺に移住した自信のない中年男。そこで出逢う奇跡のカウンセリングとは!

相川文弥は何事にも自信のない46歳の中年男だ。平凡な生活を望んでいたが、息子はひきこもり、娘は放浪癖で、妻の志穂とは口論が絶えない。唯一の癒しは女装して街を歩くこと。しかしそれを口実に、会社をリストラされてしまう。

 妻にも離婚を突きつけられ、どん底のなか、文弥は導かれるように北海道の海辺の町へ。やがて家族も合流すると、犬を連れて海岸に現われる一人の男性に出会う。印崎と名乗る、過去の多くを語らない謎の人物。しかし彼はやがて、バラバラの家族の心に火を灯す不思議なカウンセリングを始める。文弥へ、志穂へ、子どもたちへ……その言葉は、人生の意味に気づきを与え、本当に大切なものに気づかせてくれるものだった。

 作家業のかたわら、セラピストとして多くの「心の再生」に従事してきた著者ならではの、メンタル・セラピー理論を取り入れた新しいタイプのヒーリング・ドラマ。人生の迷い、苦しみ、痛みがすっと軽くなる快作だ。