ずるい人に騙された時どう生きるか
発売日
2008年12月12日
在 庫
在庫なし
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-70493-7

ずるい人に騙された時どう生きるか
怒りと悔しさの心理

著者 加藤諦三著 《早稲田大学名誉教授》
主な著作 心の休ませ方・40のヒント』、『だれにでも「いい顔」をしてしまう人』(PHP研究所)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 自分を守り、幸せになるために、どうしても知っておかなければならないこと、それは、人を不幸にするずるい人の行動と心理です。

あなたは騙されて悔しい思いをしたことはないだろうか? 誠実に生きている人が、ずるい人に騙されて不幸に追いやられるということが、現実の世の中には数多くある。

 振り込め詐欺や、悪徳商法、食品偽装……が横行する昨今、あなたを騙そうとするずるい人は世の中にあふれている。ずるい人に出会わずに生きることは不可能といってもいい。やさしく、誠実に生きているだけでは人は幸せになれない。人が幸せになるためには、ずるい人の行動と心理を知っておかなければならないのである。

 あなたを騙そうとする人は、親切ややさしさを装って近づいてくる。相手の行動だけでなく、心を見なければ、何度でも騙される。

 そこで、本書では、ずるい人は、どのような手口で近づいてくるのか、そしてどんな時に人は騙されてしまうのか、騙す人の心理と騙される人の弱点を解説する。