日本史の謎は「地形」で解ける【文明・文化篇】
発売日
2014年02月03日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76145-9

日本史の謎は「地形」で解ける【文明・文化篇】

著者 竹村公太郎著 《リバーフロント研究所代表理事》
主な著作 日本史の謎は「地形」で解ける』(PHP研究所)
税込価格 776円(本体価格705円)
内容 『日本史の謎は「地形」で解ける』第2弾。前作同様、ミステリーの謎解きの快感と、固定概念がひっくり返る知的興奮が味わえる一冊。

荒俣宏氏、驚嘆! 「地形で読み解けば、全地球の文明・文化が理解できる。第2弾は古代エジプトの謎まで!」

 養老孟司氏、激賞! 「なぜ日本は世界一の長寿国になれたか──。その問いを解く鍵が『大正10年』にあったとは!」

 河川行政に長年携わり、日本全国の「地形」と「気象」を熟知する著者が、人文社会分野の専門家にはない独自の視点(=インフラからの視点)で、日本の歴史・文明・文化の様々な謎を解き明かす。

 ◎なぜ江戸は世界最大の都市になれたか

 ◎なぜ家康は「利根川」を東に曲げたか

 ◎なぜ日本は欧米列国の植民地にならなかったか

 ◎「小型化」が日本人の得意技になったのはなぜか

 ◎日本将棋はなぜ「持駒」を使えるようになったか

 ◎日本人の平均寿命をV字回復させた意外な人物とは?

 「地形」を見直すと、まったく新しい日本史・日本文化が見えてくる! ベストセラーとなった前作『日本史の謎は「地形」で解ける』同様、定説がひっくり返る知的興奮と、ミステリーの謎解きのような快感を同時に味わえる1冊。

 古代エジプトのピラミッド建設の謎に挑んだ「番外編(第17章・18章)」も必読。

 文庫オリジナル。