「世界の名画」謎解きガイド
発売日
2015年04月30日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76347-7

「世界の名画」謎解きガイド
鑑賞が10倍楽しくなる「読み筋」とは

著者 日本博学倶楽部著
主な著作 「歴史」の意外な結末』(PHP研究所)
税込価格 770円(本体価格700円)
内容 フェルメール「天文学者」にナチスの爪痕? ゴッホの「ひまわり」に隠された数字の意味とは? 名画の背景に隠された謎・秘話を紹介。



 ダ・ヴィンチ『モナ・リザ』、ゴヤ『巨人』、ミレー『種をまく人』、ゴッホ『ひまわり』など、名前を聞けば誰でもわかる世界の名画は数多い。そして名画の数だけ、興味深い「謎」や「ミステリー」は尽きない。画家が絵に託したメッセージとは? 構図に秘められた深い意図は? 絵のモデルは誰なのか? その絵は真作か贋作か……。

 そこで本書は、世界的絵画の謎の数々を、カラー写真とともにわかりやすく紹介。「ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』には賛美歌の音符が隠されている!?」「ラファエロ『アテネの学堂』に秘められた『禁断の恋』」「フェルメールの贋作者メ―ヘレンとは何者か?」――古くから論争があったものから最新発見まで、「図解」も駆使しつつガイドしていく。

 「絵を見る」だけに飽き足らなくなった人たちに、名画鑑賞が10倍楽しくなる「読み筋」を披露。予備知識をもって美術館に行けば、新たな発見と感動に出合えるはず。

 文庫書き下ろし。