大きな字で読む「医者いらず」の食べ物事典
発売日
2019年09月03日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76966-0

大きな字で読む「医者いらず」の食べ物事典

著者 石原結實著 《医学博士、イシハラクリニック院長》
主な著作 空腹はなぜいいか?』(PHP研究所)
税込価格 972円(本体価格900円)
内容 野菜・果物・肉・魚・乳製品など、“クスリ”になる身近な食材の栄養価と理想の摂取法を解説。ベストセラーが大きな字になって新登場。

一生健康なカラダでいるためには、食生活に気を配ることが大切だ。

 本書では、食事療法を中心とした体にやさしい治療法を実践する医師が、健康的に生きるための食生活をアドバイス。

 例えば、「タマネギに含まれるチオスルフィネートやグルコキニンは、心筋梗塞、高血圧などの血管病の予防・改善に役立つ」「バナナは食物繊維が多く、便秘の人は一日1~2本食べるとよいが、多く含むカリウムには体を冷やす作用があるので、冷え性や貧血の人は多食をつつしむ方がよい」など、野菜、果物、魚介類、赤ワイン、ビールといった身近な119の食材が、どのような病気を遠ざけてくれるのか、またその食べ方までを詳しく解説する。

 さらに、「カブの根のおろし汁を大さじ2~3杯飲むと胃腸の不調に効く」「しもやけには、ミカンの果汁をつけてマッサージするといい」など、民間療法での使われ方も具体的に紹介。

 30万部超のベストセラー文庫が大きな字になって新登場。