50歳からの老いない体のつくり方
発売日
2016年10月03日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76625-6

50歳からの老いない体のつくり方

著者 石原結實著 《医学博士、イシハラクリニック院長》
主な著作 「食べない」健康法』、『男が老化しない生き方』(PHP研究所)
税込価格 660円(本体価格600円)
内容 介護いらずの生涯を目指す人必読! 100歳を越えても自立している人たちはどんな食事・生活習慣なのか? 健康長寿の秘訣に迫る!

「寝たきり老後」で泣く人、「ぴんぴん老後」で笑う人の差とは?

 平均寿命が男女とも80歳を越える日本。しかし、実際には健康寿命は男性で71.19歳、女性で74.21歳となっている。つまり多くの人が5年以上の病院暮らしを経て亡くなっているのだ。

 では、どうすれば健康寿命は延びるのだろうか? 実は、50歳からの生活が、その後の30年間の健康を大きく左右するのだ。

 本書は、元気な老後のための食事や運動、心のもち方などを紹介するもの。目指すのは、長寿ではなく、健康長寿!

 【内容例】
●健康寿命を決めるのは50歳からの生き方 
●運動はこれだけで大丈夫! 
●アルコールで健康寿命を延ばす 
●人生を楽しむ人は若い 
●この病が長生きする人、しない人を分ける

 現役医師が実践! 「ボケない、老けない、疲れない」簡単習慣。

 『100歳まで介護がいらない人になる4つの習慣』を改題。