日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか
発売日
2010年12月15日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-79429-7

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

著者 竹田恒泰著 《作家》
主な著作 『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)
税込価格 778円(本体価格720円)
内容 「もったいない精神」「日本食」「和み」――世界が猛烈な日本ブームに沸いていることを、いまこそ知ろう。北野武氏との対談も収録。

天皇の意味がよくわかる最強の日本論。

 マンガ・アニメが席巻し、世界はいま空前の日本ブーム。しかし理由はそれだけではない。食文化、モノづくり、日本語、和の心、エコ――あらゆる日本文化に好意が寄せられている。それなのに自分の国を愛せなくなったのはあまりにも悲しい。

 なぜ『ミシュランガイド』は東京に最多の星を付けたのか? どうして「もったいない」が環境保全の合言葉に選ばれたのか? 「クール・ジャパン」の源流を探ると、古代から綿々と伝わる日本文明の精神、そして天皇の存在が見えてくる。いまこそ知っておきたい日本のすごさが一冊でわかる。なんだか自信が湧いてくる!

 【世界に愛される日本文化のキーワード】第一章「頂きます」/第二章「匠」/第三章「勿体無い」/第四章「和み」/第五章「八百万」/第六章「天皇」/終章「ジャパン・ルネッサンス」

 巻末付録として北野武氏との対談「日本は生活そのものが『芸術』だ」を収録。