「好かれる理由、嫌われる理由」の心理学
発売日
2011年05月25日
在 庫
在庫なし
判 型
B6判並製
ISBN
978-4-569-79793-9

「好かれる理由、嫌われる理由」の心理学

著者 加藤諦三著 《早稲田大学名誉教授》
主な著作 自分に気づく心理学』(PHP研究所)
税込価格 524円(本体価格476円)
内容 自分が傷つきたくないから「攻撃してしまう」「虚勢を張ってしまう」――そんな心の動きを解明し、克服するためのヒントを優しく解説。

「好かれたい」とは人間誰しも思うこと。

 しかし、その目的が劣等感を癒すためや他人を見返すためになっていませんか?

 一人で得意になっているが、皆から嫌がられることをしている人が居る。

 自己中心的で、人の立場が考えられなくなってしまう人が居る。

 傷つきたくないから攻撃的になったり、虚勢を張ってしまう人が居る。

 ――そんな人の心の動きを解明し、心を強くするためのヒントを優しく解説。

 ◎どうしてそんなに張り合おうとするのか?

 ◎あなた自身の目標を見つければ、人付き合いが楽になる

 ◎名誉とお金で虚しさを埋めていないか?

 ◎「もっと、もっと」と自分を追い込まなくていい

 ◎傷つきにくくなるために、まず自分に目を向けよう