心と脳に効く名言
発売日
2011年08月01日
在 庫
在庫なし
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-79882-0

心と脳に効く名言
言葉と測りあうために

著者 茂木健一郎著 《脳科学者、理学博士》
主な著作 脳を活かす勉強法』、『脳が変わる生き方』、『感動する脳』(PHP研究所)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 岡本太郎、小津安二郎、白洲次郎、開高健、寺山修司、尾崎豊……、心と脳に効く珠玉の名言について、気鋭の脳科学者が綴るエッセイ集。

「明日世界が滅びるとしても、今日君は林檎の樹を植える」(開高健)

 「感傷を怖れる所に、誠実真摯はない」(立原道造)

 「喜びを新たにするには悲しみが要り、信を新たにするには疑いが要る」(小林秀雄)

 「人間は、自分の置かれた、その中で最善を尽くすほかないでしょう」(小津安二郎)

 「僕が僕であるために、勝ち続けなきゃならない」(尾崎豊)

 「プリンシプルを持って生きれば、人生に迷うことはない」(白洲次郎)

 「さよならだけが人生だ」(井伏鱒二)

 本書は、ままならない人生を支え、励ましてくれる言葉を取り上げ、そこにどんな“気づき”があるのかを、気鋭の脳科学者が綴ったエッセイ集。インターネットや携帯電話等、メディアの発達が言葉を氾濫させている昨今、時代も年齢も立場もさまざまな人たちが残した18の珠玉の言葉を通して、本来言葉が持っている“力”を再発見できる一冊。

 あなたの人生を変える「ひとこと」が、きっと見つかるはず!