学校では教えてくれない日本史の授業 3 悪人英雄論
発売日
2013年03月06日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81092-8

井沢元彦の
学校では教えてくれない日本史の授業 3 悪人英雄論

著者 井沢元彦著 《歴史作家》
主な著作 学校では教えてくれない日本史の授業』(PHP研究所)
税込価格 1,728円(本体価格1,600円)
内容 あの「大化の改新」を成し遂げた天智天皇は、実は悪人だった!? 通説の人物評価をくつがえす「井沢元彦の日本史の授業」、第3弾!

「天智は天武によって悪人の汚名を着せられた」「平将門は朝廷によって英雄から極悪人にされた」など、通説とは異なる視点で、新たに人物評価をしていくと、今までわからなかった「歴史の真実」が見えてきます。

 本書では、天智天皇から毛利元就まで、「間違いだらけの人物像」を井沢元彦ならではの独自の歴史観でくつがえします。本書を読めば、「悪人」だと思っていた人物が「英雄」に、「英雄」だと思っていた人物が「悪人」に、変わること間違いなしです。独自の境地を拓いてきた人気作家が「英雄・悪人」にまつわる歴史の裏側を臨場感たっぷりに講義します。『学校では教えてくれない日本史の授業』シリーズ、待望の第三弾!

 【本書で紹介する人物】天智天皇/持統天皇/中臣鎌足と藤原不比等/藤原仲麻呂と道鏡/藤原氏/平将門/源頼義と義家/源頼朝と義経/後醍醐天皇/足利尊氏/足利義満/北条早雲/斎藤道三/毛利元就