ナイトメアのフカシギクラブ
発売日
2021年09月17日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-88014-3

5分間ノンストップショートストーリー
ナイトメアのフカシギクラブ

著者 たからしげる著 《児童文学作家》
主な著作 本当にあった? 世にも不思議なお話』、『本当にあった? 世にも奇妙なお話』、『本当にあった? 世にも不可解なお話』、『本当にあった? 恐怖のお話・闇 』、『本当にあった? 恐怖のお話・怪 』、『本当にあった? 恐怖のお話・魔 』(PHP研究所)
税込価格 1,210円(本体価格1,100円)
内容 悪夢、恐怖、嫌な予感…ナイトメアとフカシギにいろどられた、思わず息をのむほどショッキングであやしげな27のショートストーリー!

 朝読にもぴったりな5分で読めるショートストーリー。

 ナイトメア――「おそろしいこと」「うなされること」

 フカシギ――「ふしぎな出来事」「異様な現象」

 息をのむほどショッキングな 世にも奇妙な恐怖の物語27編!

 「パラレルクローゼット」

 光矢は弟の幹矢とかくれんぼをしていた。クローゼットに身をひそめた光矢だが、いつまでたっても幹矢が見つけにこない。待ちきれずに、クローゼットから出ていくと……。

  「手ぬかり呪文」

 バスケ部で沖野先輩に目をつけられ、退部することになった俊瑛。ある日、自主練をしていると沖野先輩が現れ、憎まれ口をたたかれた。「このボールが、あいつの頭だったらおもしろいのに……」