月刊PHP
発売日
2009年4月10日
税込価格
209円
(本体価格190円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

月刊PHP 2009年5月号
特集 物事は必ず好転する! 逆境から抜けだすヒント

今月号の読みどころ

どんな壁が立ちふさがっても、自分を信じ、希望を捨てなければ、
道は必ず見つかるはず。『PHP』2009年5月号では、北京
五輪で銅メダルを獲得した元陸上競技選手・朝原宣治さんやタレ
ント・高木美保さんへのインタビューをはじめ、作家の魚住直子
さんほかのエッセイで、「逆境にあってもくじけない心の持ち方」
について考えます。また特別企画では、子どもに読書の楽しみを
伝えるさまざまな取り組みを紹介。ぜひご一読ください。

今月号の目次

微笑みワン・ニャン
岩合光昭
1p
虹の名前
白い虹(ハワイ・マウイ島にて)
写真・文 高砂淳二
2p
京都で見っけ!
聖獣の控え室
写真・文 赤瀬川原平
4p
さかさ昔ばなし
金太郎
さかさ絵・文 伊藤文人
6p
ずっとずっとたからもの
こども図鑑シリーズ
平澤まりこ
8p
心ひかれる駅名を訪ねて
島根県・一畑電車松江線 美談
写真・文 堤 勝雄
9p
チャレンジ!私の夢
鈴木亮二さん(PHP友の会「風の環」)
写真 佐々木悦久
15p
生きる 311話
神様からのメッセージ
中本美千代
20p
特集 物事は必ず好転する! 逆境から抜けだすヒント
<インタビュー>開き直れば次の道が見える
朝原宣治
24p
<インタビュー>物事は“よい”“悪い”ではくくれない
高木美保
28p
書物の数だけ
出久根達郎
32p
陸橋から見た空
魚住直子
35p
為せば成る――上杉鷹山の勇気とやる気
八尋舜右
38p
<専門家アドバイス>逆境は力に変えられる!
岡本正善
42p



連載読み物 つれづれの記 第八回
魂とは何か
森本哲郎
46p
今を生きる―わたしの見方・考え方
言葉に人生を導かれて
田辺聖子
48p
特別企画 子どもにもっと読書の楽しみを!
<インタビュー>「自分を育てる力」を読書でつける
大塚笑子
54p
<ルポ>図書館が面白い!~愛知県・美浜町図書館を訪ねて

56p
<特別寄稿>大人たちは本を読んでいるのかな
萩原浩
58p



ニュースの学校 
結婚できない若者はなぜ多い?
山田昌弘
60p
うふふ その5 
見えてくるもの
あさのあつこ
62p
児玉清の「読書は最高!」
小説は「何を書くか」と「どう書くか」の二つが大事
ゲスト・北原亞以子
65p
野菜がおいしい絶品タレ&ソース 
はちみつ照り焼きソース×きゅうり
栗山真由美
70p
自然治癒力を引き出す かんたん整体 
不眠がスッキリ
井本邦昭
72p
身につけたい作法のいろは 第五回 
食事の作法
小笠原敬承斎
74p
心に残る、父のこと母のこと(53)
奇跡のアイスクリーム
沖藤典子
76p
へこたれない(41)
おたおたしない
鎌田實
78p
ヒューマン・ドキュメント
しっかり生きてるか(春風亭柳桜さん)
取材・文 秋月達郎
81p
連載読み物 土屋教授のオタスケ!人生相談 5
土屋賢二
90p
こころのものがたり 第15話
孫のまつり[前編]
川端裕人
92p
松下幸之助の歩んだ道・学んだこと(28)
初荷を挙行――皆の心を盛り上げる
佐藤悌二郎
110p
詩・え
光る
工藤直子

こころにひびくことば
このわたしは決してあなたでもなければかれでもない。
太田治子

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。