月刊PHP
発売日
2018年5月9日
税込価格
205円
(本体価格190円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

月刊PHP 2018年6月号
つらいとき、苦しいときこそ 笑って生きよう!

今月号の読みどころ

あなたは、最近、笑っていますか? つらいときやしんどいとき、苦しそうな顔をしていませんか? もし最近、あなたが笑っていないなら、少しずつ笑えるようにしていきませんか。あなたがにこっと笑うだけで、まわりの人まで元気になるかもしれません。

2018年6月号では、俳優の西村まさ彦さんのインタビューをはじめ、料理愛好家の平野レミさん他のエッセイで、「笑って生きる秘訣」について考えます。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

つらいとき、苦しいときこそ 笑って生きよう!
「笑える自分」をつくろう!
西村まさ彦
16p
「ごはん」が笑顔をつくる
平野レミ
21p
「えらいことできましてんと泣きもせず」
小佐田定雄
24p
小さな笑顔のタネを見つけよう
磯野貴理子
27p
「思い出宝箱」を開けよう
みつはしちかこ
30p
「笑い」には2つの効用がある!
名越康文
33p
特別企画
1日5分から「熱トレ」でやせる!
中村格子

連載 ほか
世界は笑顔で結ばれる
エチオピア
竹沢うるま
1p
日本の世界遺産
ボニン・ブルーの小笠原諸島
柏井 壽
2p
SHOWA あの街へ
手漕ぎの舟で
太田隆司・吉川 良
4p
季節の一汁一菜
梅おかかのせ白身魚のグリル/にらと油揚げのお味噌汁
飛田和緒
6p
私はここにいる
もうすぐ通る音がする
げみ
8p
生きる
「わしの娘、自慢の娘」
池田かおり
12p
「第二回PHP作文甲子園」原稿募集のお知らせ

37p
心に残る、父のこと母のこと
「欲をかくのはよしなさい」
松原惇子
38p
投稿募集のお知らせ

40p
未来への道しるべ
かまい合って生きよう
毒蝮三太夫
41p
ヒューマン・ドキュメント
世界に一つだけのはんこを創る
三田村薫
56p
心に効く話 
「ん」の不思議さ ほか
轡田隆史
64p
土屋教授のオタスケ!人生相談
運動オンチがコンプレックス
土屋賢二
66p
夏井いつきの今日から俳句を始めよう!
「切れ字」の効果を学ぼう
夏井いつき
68p
アタマの腕試し

72p
魂の筆跡
天下泰平
金澤翔子・金澤泰子
73p
あの日の流行り歌
雨音はショパンの調べ
北阪昌人
74p
おとなひとり ぶら~り鉄道散歩
広島電鉄
伊藤美樹
77p
男はつらいよ 寅さんの生きる言葉
お前、さしずめインテリだな
立川志らく
80p
『PHP』年間購読のご案内

81p
東北レポート 復興への道をひらく
いわきから、夢のある農業を!

82p
心に残るあの人の言葉
「やさしさに気づける人も、やさしい人だよ」
杉本 玲
84p
談話室

86p
ダジャレ工房

90p
ひと☆コト星占い
おとめ、うお座は初夏の旅行で幸福度UP
鏡リュウジ
91p
人間力アップに『PHP』を活かす会社を訪ねました

92p
PHP友の会インフォメーション

94p
私の信条
起きたことすべてに感謝する
兼元謙任
98p
読みきり小説 第14回
生「光」老死
浅田宗一郎
102p
松下幸之助・思いやりの心
労組リーダーの死を悼む
川上恒雄
110p
こころにひびくことば
良心のない知識は痴識だ
荻野アンナ

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。