月刊PHP
発売日
2018年8月9日
税込価格
205円
(本体価格190円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

月刊PHP 2018年9月号
毎日が楽しくなる小さな習慣

今月号の読みどころ

苦しいことや嫌なことがあっても、あなたの人生を楽しくする鍵は、案外、身近にあって、ほんの小さなことかもしれません。その鍵さえあれば、不機嫌にならず、毎日を機嫌よく過ごすことができるでしょう。さあ、人生を楽しくする鍵を探しに行きましょう。2018年9月号では、お笑い芸人のすっちーさんのインタビューをはじめ、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さん他のエッセイで、「人生を楽しくするヒント」について考えます。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

毎日が楽しくなる小さな習慣
柔らかな気持ちで人とつきあう
すっちー
16p
今日という日を本番で生きる
大橋未歩
21p
かっこつけずに自然体で生きる
吉田 類
24p
わくわくすることを書き出そう
杉山 愛
27p
人生、笑うが勝ち!
小手鞠るい
30p
自分の機嫌をコントロールしよう
齋藤 孝
33p
特別企画
歳だからとあきらめない!目が若返るトレーニング
本部千博
48p
連載
世界は笑顔で結ばれる
アイルランド
大脇 崇
1p
鉄道、ふるさとの四季を行く
秋晴れのコスモス畑を走る近江鉄道
柏井 壽
2p
SHOWA あの街へ
思い出の電車
太田隆司・吉川 良
4p
季節の一汁一菜
冬瓜とカニのとろみスープ/きのこと青菜の煮浸し
飛田和緒
6p
私はここにいる
尾花
げみ
8p
生きる
言えなかった「ありがとう」
中野雄介
12p
心に残る、父のこと母のこと
親子の宿命
石原壮一郎
38p
『PHP』年間購読のご案内

40p
未来への道しるべ
知識より、体験こそが宝
有馬賴底
41p
ヒューマン・ドキュメント
遺骨収集で、白神山地から沖縄へ!
浜田哲司、律子
56p
心に効く話 
小さな足自慢 ほか
轡田隆史
64p
土屋教授のオタスケ!人生相談
ワンちゃんが大好きなのに……
土屋賢二
66p
なるほど!日本語術
「おざなり」「なおざり」はどう違う?
飯間浩明
68p
嬉しいとき
延長コード、一応念の為に……
いつもここから
70p
アタマの腕試し

72p
魂の筆跡
日日好日
金澤翔子・金澤泰子
73p
あの日の流行り歌
夏の終りのハーモニー
北阪昌人
74p
気軽に行ける の~んびり水上さんぽ
柳川どんこ舟
川上真理子
77p
男はつらいよ 寅さんの生きる言葉
おまえもいずれ、恋をするんだな……
立川志らく
80p
投稿募集のお知らせ

81p
東北レポート 復興への道をひらく
名取・閖上の地場産の味を全国へ!

82p
心に残るあの人の言葉
世界の言葉で「ありがとう」を
鈴木初留
84p
談話室

86p
ダジャレ工房

89p
ひと☆コト星占い
夏レジャー満喫はおひつじ、ふたご、いて座
鏡リュウジ
90p
人間力アップに『PHP』を活かす会社を訪ねました

92p
PHP友の会インフォメーション

94p
私の信条
経営の基本はブレないこと
柳生好彦
98p
読みきり小説 最終回
言葉ではなく行動で
浅田宗一郎
102p
松下幸之助・思いやりの心
新聞に投書した若者に会う
川上恒雄
110p
こころにひびくことば
「陰徳」
本村凌二

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。