月刊PHP
発売日
2022年6月10日
税込価格
250円
(本体価格227円)
在 庫
在庫僅少
バックナンバー

月刊PHP 2022年7月号
必ず「いいこと」はやってくる!幸せが舞い込むヒント

今月号の読みどころ

禍福はあざなえる縄のごとし――いいこともあれば、そうではないこともあるのが人生です。なんだか最近ついてない、そんな人にも、幸せは必ずやってきます!
今月は俳優・歌手の石丸幹二さん、文筆家の佐久間裕美子さん、ものまねタレントの丸山礼さん、エッセイストの鶴我裕子さん、ホスピス医の小澤竹俊さんにご登場いただき、「いいこと」をキャッチする感度の高め方、うまくいかないときの乗り越え方、幸せを呼ぶ、ちょっとした習慣や考え方などをご紹介します。

今月号の目次

必ず「いいこと」はやってくる!幸せが舞い込むヒント
一度立ち止まって、しっかり休む
石丸幹二
18p
自分の人生を自分のものにする
佐久間裕美子
24p
得意なことで恩返しを
丸山 礼
28p
ジタバタしない私の「幸運習慣」
鶴我裕子
32p
「あと一年で人生が終わる」と想像してみよう
小澤竹俊
36p
特別企画
毎年7~9月に急増!熱中症予防のポイント
三宅康史
48p
連載 ほか
かがやく瞳
パキスタン北西部の山あい
藤本貴志
1p
続 藤城清治の影絵で訪ねる日本
(19)天神祭今昔
藤城清治
2p
愛の絵
(7)ゆりかご
中野京子
4p
冷凍食品&食材でおいしい!健康レシピ
(1)牛肉とほうれん草の卵とじ
堀知佐子
6p
すやすやどうぶつえん
(1)ライオン

8p
生きる
迷いなく、手を差しのべて
七倉由佳
12p
読者手記「生きる」第63回入選者発表・第64回募集

15p
いい言葉 いい人生
モノや人に振りまわされず、ごきげんに生きよう
やましたひでこ
41p
ヒューマン・ドキュメント
「福祉×おしゃれ」で常識を変える!
平林 景
56p
忘れられない 父のこと母のこと
「訳ないよ」の極意
南 杏子
66p
10代からの自分を守る心の技術
(1)人に話してみる
谷本惠美
68p
ダジャレ工房

72p
魂の筆跡
いまを愛して生きていく
金澤翔子・金澤泰子
73p
僕の楽がき帖
(13)心配
矢部太郎
74p
フランネルの紐
(1)光枝さんの指と口笛
東 直子
76p
心に禅語をしのばせて 
看脚下
横田南嶺
80p
藤城清治さんの影絵・特別頒布のご案内

81p
連載小説 バナナ色の坂道
(13)週刊誌の見出し
山口恵以子
82p
作文甲子園 明日への希望
まずは自分が笑おう
岡田ここ愛
90p
アタマの腕試し
まちがい探し
ニコリ
92p
談話室

94p
私の信条
今の時代こそ仏法を
石上智康
98p
仕事に役立つ松下幸之助 人生の言葉
(1)排することに心を労するよりも
川上恒雄
100p
PHP友の会インフォメーション

102p
『PHP』年間購読のご案内

111p
こころにひびくことば
運命を愛せ
島田雅彦

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。