月刊PHP増刊号
発売日
2012年7月18日
税込価格
366円
(本体価格333円)
在 庫
在庫なし

PHPベストセレクション 2012年9月号

今月号の
読みどころ
1947年に創刊された『PHP』誌は、2012年に創刊65周年を迎えました。この間、『PHP』誌に掲載されたエッセイ、読者体験談、ドキュメントの中には、その時代を生きる上での知恵にとどまらず、苦難・困難に立ち向かう人たちへの普遍的なメッセージが多く含まれていました。幸福とは何でしょうか? 現代は「幸せ=物質的な豊かさ」に代わる幸福の明確な尺度が見出せていない時代。幸福の尺度が揺れ動き、心の拠り所を探している時代といえるのではないでしょうか。編集部では、『PHP』誌に掲載された記事の中から、『PHPアーカイブスVol.3』のテーマに合う記事を選ぶ作業を進めました。選び出したご投稿には、母親の「無償の愛」や、病弱だった息子の成長の記録など、日常のごく身近なところにある幸福感が描かれていました。50年近く前の記事を今読み返しても、人々が感じる幸せというものは普遍的なのかもしれません。好評いただいた第一弾『私を支えた一言』、第二弾『私を勇気づけた言葉』に続く第三弾では、我々にとっての幸せとはなにか、いい人生を生きるためにどうすればいいのか、衆知を集め、考えるヒントを今の時代の人々にお届けいたします。

目次(画像)

今月号の目次

アーカイブスインタビュー
よく生きるために大切なこと
渡辺和子 6p
幸せになるための努力の方向 加藤諦三 12p
いい人生を生きる~幸せはどこにある?
確たる幸福観をもて 遠藤周作 24p
人生至上の幸福は? やなせたかし 29p
自分をものにする喜び 武者小路実篤 32p
一歩はなれて 吉沢久子 34p
何もしなければ道に迷わないけれど 阿久 悠 37p
いい人生を生きる~心を豊かにするヒント
心の扉を開けば みなみらんぼう 60p
欲張りな夢 松原惇子 63p
野球を捨てたら何が残る! 衣笠祥雄 66p
ひたむきに、あなたを生きて― 落合恵子 69p
何を持つかではなく、何をしたか 加賀乙彦 72p
夫がくれるいたわりの言葉  仁科克子 76p
いい人生を生きる~生きる
母とコロッケ 門倉清次郎 42p
生命の輝き 山内美恵子 46p
投げつけられた通帳 北川 誠 50p
娘と私 東 紀子 80p
熱い両手 草宮祐宏 84p
後悔しない人生 平井美保子 100p
卒業証書 相沢 弘 104p
幸福の黄色いお弁当箱  外舘和子 108p
いい人生を生きる~松下幸之助
PHPのことば
幸福の意義
松下幸之助 15p
幸福について 松下幸之助 16p
思うまま感ずるまま
幸福と不幸
松下幸之助 54p
特別企画
ぼくの青春 スポーツ・映画・音楽…
加山雄三 88p
懐かしの読み物
手袋をさがす
向田邦子 114p
アーカイブス談話室 98p
『PHP』の価格史 112p

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、身近な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。