歴史街道
発売日
2008年12月6日
税込価格
660円
(本体価格600円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

歴史街道 2009年1月号

今月号の読みどころ

「私が連合艦隊司令長官である限り、ハワイ奇襲作戦は断行する」。機動部隊六隻の空母より、三百五十機の攻撃機を発艦させ、真珠湾の米太平洋艦隊を航空攻撃で壊滅させる…。それが苦悩の末に山本五十六が下した決断でした。日中戦争が泥沼化し、各国の思惑と謀略が働く中、日本はアメリカとの対決へと追い込まれていきます。「持たざる国」日本が、「持てる国」アメリカと戦う無謀は、山本自身が最もよく承知していました。それでもなお、立ち上がらざるを得なかったのはなぜなのか。当時の世界情勢、日本が追い込まれていく過程を明かしつつ、真珠湾攻撃に込めた日本人の思いを描きます。特別企画は、大河ドラマで人気の篤姫のそれからを紹介します。

公式サイト
今月号の目次
歴史ランドジャズが止まる時
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい vol.24
吹石一恵
7p
総力特集 真珠湾攻撃 日本人を立ち上がらせたもの 
史上空前の奇襲攻撃を、山本五十六はなぜ決断したのか
戸高一成
14p
ビジュアル1
 「発艦始め!」第一次攻撃隊、ついに出撃

20p
ビジュアル2
 世界最強! 南雲機動部隊、東へ

22p
最初の一発は日本に撃たせよ! 米英ソ各国が描いた大戦のシナリオ
中西輝政
24p
ビジュアル3
 日米開戦前夜、その時世界は…

30p
<第一部>真珠湾への道


戦争回避の交渉を破綻させた「パーセプション・ギャップ」とハル・ノート
須藤眞志
32p
アメリカ、ついに極東へ介入…諜報外交を駆使したチャーチルのねらい
小谷賢
36p
[年表]
 日米開戦へのカウントダウン

40p
なぜ米英との対決に向かったのか? 昭和陸海軍の体質を変えたもの
保阪正康
42p
ビジュアル4
 迫るX日! 海軍に託されたもの

46p
<第二部>ニイタカヤマノボレ1208


世界最強を目指して…海軍航空隊の荒鷲たちが挑んだ猛訓練の日々
秋月達郎
48p
米太平洋艦隊の動向を探れ! ハワイに潜入した諜報員の孤独な闘い
池上司
52p
ビジュアル5
 隠密裏に6000キロの彼方へ

56p
「艦隊にあてて発信! ワレ奇襲ニ成功セリ」世界が瞠目した運命の一日
松田十刻
58p
映画「トラ・トラ・トラ!」をもう一度観る

70p



時の迷路―明治・大正・昭和篇
焼け跡の街
香川元太郎
76p
雪化粧の五重塔、冬の室生寺を訪ねて
梅澤恵美子
78p
それからの篤姫 明治の世をいかに生きたか
ともに動乱を乗り越え、明治を生きた嫁と姑の絆
植松三十里
84p
[ビジュアル] 篤姫ゆかりの東京

88p
「徳川家の道筋をつける」己の使命に生涯を賭けて
梓澤要
90p
[コラム] それぞれが迎えた明治

95p
大和ミュージアム館長が語る日本海軍士官の証言
最終回 千早正隆 戦後、海軍批判を続けた連合艦隊参謀の思い
戸高一成
98p
伝説のエース・沢村栄治、白球を追い続けた生涯

105p
「歴史街道」伝言板

110p
BOOKS・CINEMA

112p
この著者に注目!
田中優子

114p
人物で語る日本近代史
第八回 桂太郎 後編 「ニコポン宰相」が目指したイギリス流二大政党制
中西輝政
116p
グラフィティ にっぽんの剣豪
88 高田又兵衛
本山賢司
124p
「アルプスの少女ハイジ」のスイスを歩く
田中次郎
126p
歴史街道クイズ 「戦国検定!」

132p
歴史街道・ロマンへの扉
長岡京
鶴田純也
134p
江戸のスイーツを食べ歩く
第十二回 日本橋・榮太樓總本鋪本店 甘名納糖
岸朝子(選) 逢坂剛(筆)
136p
日本ふるさと紀行 城下町を訪ねて
最終回 福島県・二本松
中塚裕(写真)七森武倫(文)
141p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。