歴史街道
発売日
2022年3月4日
税込価格
790円
(本体価格718円)
在 庫
在庫僅少
バックナンバー

歴史街道 2022年4月号

今月号の読みどころ

今月の特集1は、〈源頼朝と義経――時代を動かした二人〉です。
鎌倉幕府の初代将軍となった源頼朝と、戦の天才であった弟・義経。
この兄弟なくして、短期間で平家を滅ぼすことも、幕府を開くことも不可能だったといえるでしょう。
生まれも育ちも異なる二人は、黄瀬川で出会って以降、頼朝は東国の武士たちを束ねていく一方で、義経は平家追討にその才を存分に発揮していきます。
しかし平家を滅亡させると、それまで補い合っていた二人の間に溝が生まれていき、最終的には頼朝が義経を討つことになりました。
時代を大きく動かす原動力となった源頼朝と義経。二人が果たした役割とはいかなるものだったのか、なぜ対立してしまったのか――。
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」でも注目の、源頼朝と義経の真実に迫ります。

特集2は、〈戦国大和争奪戦――筒井順慶vs.松永久秀〉です。
戦国時代、大和国をめぐって筒井順慶と松永久秀が死闘を繰り広げました。
彼らの争いはいつ、何をきっかけに始まったのでしょうか。
そこには、大和国特有の複雑な権力抗争図がありました。

特別企画は、〈陸軍中将・本間雅晴の真実〉です。
親友の陸軍大将・今村均や皇族からも人柄を愛される一方で、第二次世界大戦後、「バターン死の行進」で戦犯として処刑された陸軍中将・本間雅晴。
人間として、そして軍人として、彼をどう評価すべきなのか、検証していきます。

公式サイト
今月号の目次
鎌倉殿の何人?
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.180
和田琢磨
7p
特集1 源頼朝と義経 ――時代を動かした二人
【総論】
?希代の政治家”と?戦の天才”という奇跡の組み合わせ
安部龍太郎
14p
ビジュアル 義経、頼朝のもとへ――大河ドラマにみる人物相関図

20p
東国に源氏が勢力を張るまで――父・義朝から受け継いだもの
関 幸彦
22p
後白河院の陰謀か!? 兄弟の確執はいかに生まれたのか
河合 敦
28p
【一ノ谷の戦い】
兄なしではなにもできない弟が示した「覚悟」
矢野 隆
34p
【衣川館の最期】
黄瀬川の出会いから何が変ってしまったのか
秋山香乃
40p
ほかにもまだいる! 波乱の人生を歩んだ兄弟たち
中丸 満
46p
ブックガイド
非情な兄と清廉な弟!? 二人を小説で学ぶ&味わう
末國善己
50p
特別企画
「バターン死の行進」で戦犯となった 陸軍中将・本間雅晴の真実


特集2 戦国大和争奪戦 筒井順慶vs.松永久秀
泥沼の戦い、そして天下人との関わりのなかで…
天野忠幸
102p
大仏殿燃ゆ――何が勝敗を分けたのか
谷津矢車
108p
連載 ほか
太公望の『六韜』『三略』に学ぶ、勝つための“温かな教え”
長尾 剛
54p
狸が勝利に導いた!? 日露戦争の「不思議な話」
奈落一騎
59p
マルコ・ポーロだけじゃない! 「世界を旅した男」イブン・バットゥータ
鷹橋 忍
64p
関ケ原秘史 名門・和賀氏の意地と伊達政宗の深謀
松田十刻
68p
連載 万、已むを得ず
第九回
幸田真音
82p
歴史街道伝言板

90p
BOOKS・CINEMA

92p
この著者に注目!
山下裕二

94p
知っているようで知らない 「家系図」のあんな話こんな話
山本 渉
96p
八代将軍・徳川吉宗は、こんなに温泉好きだった!
風野真知雄
114p
世界にも影響を与えた イギリス史の“転換点”薔薇戦争とは
祝田秀全
118p
年間購読のご案内

125p
次号予告!

126p
歴史街道脇本陣

127p
ニッポンの「巨石」をめぐる
第七回 沼島の上立神岩
写真・文 須田郡司
130p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。