歴史街道
発売日
2022年4月6日
税込価格
790円
(本体価格718円)
在 庫
在庫僅少
バックナンバー

歴史街道 2022年5月号

今月号の読みどころ

戦国時代、日本全国で合戦が繰り広げられるなか、川中島の戦いや関ヶ原の戦いのような「野戦」とは別に、城に立て籠もる「籠城戦」が多く行なわれていました。
周囲を敵に囲まれるという、城を守る側にとってはまさに絶体絶命の状況ですが、それでもなお、長期間を耐えしのぎ、援軍の到着を得て、敵方を撤退に追い込んだ例や、防戦する一方で密かに伏兵を出撃させ、多大な損害を与えた例など、「籠城戦」を見事に戦い抜いた事例は数多くあります。
そこには数々のドラマがあるだけでなく、窮地だからこそ発揮された知恵や勇気があったはずです。
本企画は、鮮やかな戦いを見せた数々の「すごい籠城戦」の実相に迫ります。

特集2は、〈それでも闘い続けた平家の男たち〉です。
平治の乱後、政権を掌握し、貴族化していったといわれる平家一門。
それゆえ、挙兵した源氏にあっけなく滅ぼされたという認識を持っている人も多いかもしれません。
しかし、都落ちした平家はその後、一方的に敗れたわけではなく、一時は都をうかがうほどに盛り返してもいるのです。
その戦略と共に、平家一門の中でも、最期まで武人としての矜持を胸に闘い続けた男たちを紹介します。

特別企画は、〈「戦略」で読み解くMO作戦〉です。
真珠湾攻撃、マレー作戦の成功を経て、昭和17年(1942)4月に始まった「MO作戦」。
作戦中に起きた珊瑚海海戦は良く知られていますが、そもそもこの作戦はどのように立案され、実行に移されたのでしょうか。
地獄のニューギニア戦線への転換点ともいえるMO作戦を解説します。

公式サイト
今月号の目次
今昔、籠城戦
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.181
小川 優
7p
特集1 戦国・この籠城戦がすごい! 強者に屈しなかった者たち
【総論】
守りに強い城、弱い城――意外と知らない「基礎知識」
千田嘉博
14p
【祝! 直木賞受賞 特別インタビュー】 
心――?最強の惣構え”有岡城を打ち崩したもの
米澤穂信
22p
【祝! 直木賞受賞 特別インタビュー】 
技術――大津城で激突! 穴太衆と国友衆
今村翔吾
26p
地域別ベスト3はこれだ!【東北・関東】
河越城/関宿城/長谷堂城――城外の攻防が情勢を変えた
黒田基樹
32p
地域別ベスト3はこれだ!【中部】
長篠城/高天神城/魚津城――男たちの興亡を分けた一戦
平山 優
38p
地域別ベスト3はこれだ!【近畿・四国】
嶽山城/大坂本願寺/勝瑞城――時代の大きな流れを創り出した
天野忠幸
44p
地域別ベスト3はこれだ!【中国・九州】
郡山城/月山富田城/立花山城――武将の知られざる「真価」が…
光成準治
50p
特集2 それでも闘い続けた平家の男たち
都落ちから滅亡まで――対源氏戦略に迫る
永井 晋
104p
【平重衡】捕らわれた?常勝の将”が示した矜持
秋山香乃
109p
【列伝】忠度、敦盛、行盛…華麗なる一族の最期の輝き
中丸 満
114p



特別企画
「戦略」で読み解くMO作戦 
地獄のニューギニア戦線への転換点


連載 ほか
発行から150年 明治のベストセラー『学問のすすめ』に込められたもの
長尾 剛
56p
百万都市の食を支えていた「江戸野菜」
向笠千恵子
61p
女帝称徳と法王道鏡の絆はいかなるものだったのか
古川順弘
66p
連載 漫画家に聞く!
第1回 山村東 大奥の滝山と猫の微笑ましい日常

70p
連載 万、已むを得ず
第9回
幸田真音
82p
歴史街道伝言板

90p
BOOKS・CINEMA

92p
この著者に注目!
池上俊一

94p
連作読切小説 戦国武将×四十七都道府県
第32回 宇喜多直家×岡山県「宇喜多の双弾」
今村翔吾
96p
孔明だけじゃない!? 魏・呉・蜀で大出世した諸葛一族の実像

渡邉義浩
118p
年間購読のご案内


125p
次号予告!


126p
歴史街道脇本陣


127p
ニッポンの「巨石」をめぐる
第8回 榛名神社の御姿岩
写真・文 須田郡司
130p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。